あけぼの子どもの森公園とムーミン谷

あけぼの子どもの森公園「ムーミン谷公園」アイキャッチ画像
スポンサーリンク

ムーミン童話の世界をテーマにした公園

先日、飯能駅からバスで10分の宮沢湖にある 「ムーミン」の世界を体験できるテーマパーク「metsä (メッツァ) 」の工事前の宮沢湖をお散歩してきたが、飯能市にはもう一つムーミンをテーマにした公園がある。名前は「あけぼの子供の森公園」通称ムーミン谷公園として親しまれているそう。場所は飯能駅の一つ隣駅の元加治駅から徒歩20分程。しかも無料。

元加治駅 ヤギ?

元加治駅で検索したら「元加治駅 ヤギ」と関連ワードが出来てきた。何のことだろうと思ったら2009年8月から元加治駅前の草刈りのためにヤギを放しているらしい。いつもは武蔵横手駅にヤギがいて、草刈りの時にヤギが出張してくるらしい。なんともほのぼのしたお話だね。今回は残念ながら元加治駅に降り立ってもヤギを見る事が出来なかったけど、はむはむ雑草を食べているヤギ見たかったな。

入間川の遊歩道を通り公園へ

西武池袋線で元加治駅で降りて徒歩20分。入間川を越えたら目的のあけぼの子供の森公園なんだけど、お散歩がてら入間川の横にある川沿いの遊歩道を通りながら公園に向かうとのんびりした気分になれてオススメ。あけぼの子供の森公園へは元加治駅前に道案内の看板もあるので分かりやすい。

ムーミンの家

あけぼの子どもの森公園ムーミン谷公園「建物の写真」

公園に入るとまず目に入るのがこの建物「ムーミンの家(ムーミン屋敷)」と呼ぶそうです。アニメでこんな建物あったっけ。でもムーミンの世界観にピッタリな建物だね。中はらせん階段があったり、暖炉があったり、地下室もあるよ、それにいたるところにドアや小窓があって子供たちが楽しめそうな作り。

ムーミン谷公園

「あけぼの子どもの森公園」は国から指定を受け平成9年(1997年)7月に飯能市が建設に携わりオープン。ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの「ムーミン童話」の世界観をテーマにした公園で通称ムーミン谷公園と呼ばれ親しまれているそう。

ムーミンパパの水浴び小屋

あけぼの子どもの森公園ムーミン谷公園「建物の写真」

これは知ってる。ムーミンパパが作った水浴び小屋だね。スナフキンが今にも釣りをしていそうな雰囲気。

ムーミンの家と池

あけぼの子どもの森公園ムーミン谷公園「日差しの気持ちいい公園」

ムーミンの家(ムーミン屋敷)を少し遠くから撮影してみるとなんとも絵になる風景だ、日差しがいい感じ。

水浴び小屋シルエット

あけぼの子どもの森公園ムーミン谷公園「シルエットが綺麗」

水浴び小屋を逆光で撮影したら木漏れ日も地面に映えてまるで絵本の中に迷い込んだかのような景色になった。

子供劇場と森の家

あけぼの子供の森公園の中にはこれ以外にも「子ども劇場」と呼ばれる多目的ホールがあって絵本の読み聞かせやワークショップが行われていたり、「森の家」と呼ばれるムーミン資料館がある。

ムーミントロールの誕生

世界中で愛されているムーミンのお話。トーベヤンソンが描いた最初にムーミントロールが登場するのは1945年に出版した本「小さなトロールと大きな洪水」そこからから1970年出版の最終刊の本「ムーミン谷の十一月」まで全9作品を約26年間かかってムーミンのお話が出版されたそうです。

それからムーミンは現在に至るまで世界中にグッズなど商品やアニメ、絵本、小説など多く展開がなされ、世界中の人に愛されてきたのですね。

ムーミン関連の書籍がいっぱい

「森の家」と呼ばれるこの資料館にはムーミンの作者トーベヤンソンの故郷のフィンランド、子供時代、ムーミンの誕生秘話、など年代順にパネルが展示されています。ムーミンの家や水浴び小屋はすぐ見終わるけど、この資料館はムーミン好きな人なら一日中いても飽きないかもしれない。ムーミン関連の絵本や小説など書籍がたくさん本棚にあって気がついたら時間があっというまに過ぎてしまう。

あけぼの子どもの森公園(通称ムーミン谷公園)
場所(所在地)埼玉県飯能市大字阿須893-1
開園時間 9時から17時まで
お休み 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日
駐車場 250台

hotpot(ホットポット)

あけぼの子どもの森公園ムーミン谷公園「ホットポット(hotpot)でランチ」

帰りに、あけぼの子供の森公園のすぐ横、カインズホームというホームセンターの裏手にあるhotpot(ホットポット)という隠れ家のようなカフェレストランでランチしてきた。ここが外観からして緑のツタに覆われ、建物自体も手作り感あふている。中に入ると思っていたよりも広い!店先には地元の農家さんのものなのか野菜が路地販売されていて、自然あふれるのどかな隠れ家レストランって雰囲気でなかなか良かった。ランチのハンバーグセットも味付けもよく美味しい。公園に行ったら立ち寄るとオススメです。

ムーミンフルコース

それにしても飯能市はムーミンでいっぱいだ。宮沢湖にムーミンパークが出来たら、まず元加治駅で「あけぼの子供の森公園」に行きトーベヤンソン生い立ちムーミンの誕生秘話を学び、次に隣駅の飯能駅でバスに乗って宮沢湖に向かい「ムーミン」の世界を体験できるテーマパーク「metsä (メッツァ)」で世界観を堪能。ムーミンフルコースの1日満喫ツアーなんてやったら楽しそうだね。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク