ダンボールにニワトリのイラストを描く

スポンサーリンク

真っ赤なとさかのニワトリ

赤い大きなとさかが特徴のにわとりを描いてみた。ニワトリの思い出と言えば、小さな頃、飼育当番でニワトリの小屋を掃除していたら急に追いかけられたりして、ちょっと怖かった思い出があります。でも今回描くのはそんな怖いニワトリではなく、ちょっと抜けたような、かわいらしくてユルいニワトリを描こうと思う。

あまり決め込まずダンボールをなんとなくトサカとくちばし、尾っぽの部分が分かるくらいにハサミで切っていきます。

“ダンボールにニワトリのイラストを描く”の続きを読む

ダンボールにおじさんのイラストを描く

スポンサーリンク

角刈りのおじさんイラスト

怖くなくて、ちょっと可愛らしい直角にビシッと決まった角刈りのおじさんのイラストを描いてみた。仕事などで普通におじさんとか男の人のイラストを描くと男らしい感じや、サラリーマンで真面目そうな男の人。強そうでいかついマッチョなおじさん、まゆ毛が太くてつり目のちょっと怖めなイメージのものを描いたりするが、今回は角刈りがポイントのキュートでニコニコ笑顔のひげのおじさんを描いてみることにした。

“ダンボールにおじさんのイラストを描く”の続きを読む

ダンボールにウサギのイラストを描く

飛びはねるウサギのイラスト

躍動感あふれるピョンピョン跳ね回るウサギのイラストをダンボールにオイルパステルで描いてみた。大きな耳がピョコンと立っていて、つぶらなまん丸いウルウルした瞳。もふもふした毛に覆われたかわいらしいウサギ。あのコロンとした柔らかい形がなんとも言えない。そしてコロンとしたフォルムと一緒にあの跳ね回る動きをイラストで出して元気なウサギを表現してみたいと思った。キャベツなどごはんをモゴモゴ食べてるときもかわいらしい。

“ダンボールにウサギのイラストを描く”の続きを読む

ダンボールにサケのイラストを描く

大きな口の鮭

川の中で大きな口をあけた鮭をイメージしてイラストを描いた。川で生まれて海での長い回遊の旅を経て、再び生まれた川に遡上して戻ってきたサケ。産卵で川に戻ってくる来るサケはメスを巡って尾びれをバタバタさせたり大きな口で威嚇したり、オスたちで争ったりするそう。卵から孵って、海で4~5年回遊し、川に戻って、産卵したあとは死んでしまう。壮大な生命の営み。そんな大きな口と尾びれで最後に精一杯頑張ってる鮭のイラストをオイルパステルで描いてみた。

“ダンボールにサケのイラストを描く”の続きを読む