江戸東京たてもの園へ行く2

スポンサーリンク

江戸東京たてもの園へ行く1の続き

江戸東京たてもの園は西ゾーンが武蔵野の農家、古民家、山の手の住宅。センターゾーンが偉人など邸宅を展示する歴史的建造物ゾーン。東ゾーンは下町の町並みが再現されたゾーンになっている。江戸東京たてもの園へ行く1では歴史を順に遡るために西ゾーン、センターゾーンを見たので、江戸東京たてもの園へ行く2では東ゾーンを見ていく。

“江戸東京たてもの園へ行く2” の続きを読む

江戸東京たてもの園へ行く1

スポンサーリンク

歴史のある建物がいっぱい

絵本やイラストの資料にしようと古い趣のある建物や生活用具、レトロな小物などを調べていたら偉人の家や古民家など歴史的な建築物が多数展示されている「江戸東京たてもの園」という場所があったので、行ってみる事にした。

“江戸東京たてもの園へ行く1” の続きを読む

Fire TV Stickを買ってみた

動画配信サービスが長時間視聴しやすい

先日、サイバーエージェントの株主総会に行った時のこと、abemaTVの視聴についての話の中で、iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレットで見る人がいる中、様々な動画配信サービスをAppleTV、Fire TV Stick、Chromecastなどのデバイスを使って視聴する人の方が視聴時間が長いとのことを語っていた。私も電子書籍絵本を動く絵本として動画配信サービスで展開しているので、やはり自分で作ったキャラクターは長い時間見ていてほしい。そう思って、なぜ長時間見る人が多いのか実際に試してみようと思ってFire TV Stickを購入してみることにした。

“Fire TV Stickを買ってみた” の続きを読む

漫画・出版シンポジウムに行ってきた

電子出版のシンポジウム

仕事でのイラストやキャラクターデザインの仕事とは別に、時間さえあれば個人でAmazonKindleの電子書籍絵本を制作している。電子書籍絵本販売を始めてから1年半で60冊、だいたい毎週リリースしていることになる。よくこれだけ作ったものだ。もし、これが仕事でやっていたら、とてもじゃないが時間と予算に見合わず制作することもなかっただろう。しかし仕事での依頼でもなく個人で何者にも縛られず自由に描けるから心からこそ、昼夜問わず四六時中、時間さえあれば楽しく制作している。毎日メモ帳に簡単なラフやアイデアを書きとめ、つぎはこんな絵本作ろう、こんな仕組みを入れてみようなど作りたい絵本がどんどんあふれてくるのだ。今までネットなどで調べながら独学で電子書籍絵本をリリースしてきたが、電子出版の現状ってどうなんだろうか?そう思い調べたらちょうど良さそうなシンポジウムがあったので行ってみる事にした。

“漫画・出版シンポジウムに行ってきた” の続きを読む