秩父夜祭へ行く

秩父夜祭「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

レッドアロー号で秩父夜祭へ行く

12月3日に東京ミネラルショーに一緒に行った人から秩父夜祭というのがあるというので、一緒に行ってみる事にした。せっかくなので祭りの写真を撮って絵本やイラストの資料にしよう。夜祭りなのでミネラルショーをゆっくり見て、午前中に予約していた池袋から秩父までのレッドアロー号(特急ちちぶ)で西武秩父駅へ向かう。

ユネスコ無形文化遺産登録決定

秩父夜祭「ユネスコ無形文化遺産登録決定」

池袋駅から西武池袋線のレッドアロー号の乗り場へ向かうと、祝、ユネスコ無形文化遺産登録決定、秩父夜祭(秩父祭の屋台行事と神楽)と書かれている、調べてみると、11月に秩父夜祭がユネスコ無形文化遺産登録決定されたそうだ。

秩父夜祭とは

「日本三大曳山祭」の一つで、300年以上の歴史を誇る秩父神社の祭りで、高さ約6.5メートル、重さ約15トンの豪華な山車の練り歩きで知られ、「わっしょい、わっしょい」や「ほーりゃーい」などの掛け声で山車が市内を駆け巡る。また6500発の花火も有名だそう。例年30万人の観光客で賑わう。

秩父夜祭概要

屋台などのイベントスケジュール

12/2(金)宵宮のスケジュール
「神楽奉奏」場所:秩父神社神楽殿
「宮地・上町・中町・本町」場所:秩父神社から宮側、本町、中町、上町通り
「秩父郷土芸能公開」場所:西武鉄道西武秩父駅前
「屋台曳き廻し」場所:秩父神社から宮側、本町、中町、上町通り
「屋台芝居公開」場所:ベスト電気ヤオ秩父駅前

12/3(土)本宮のスケジュール
「神楽奉奏」場所:秩父神社神楽殿
「笠鉾・屋台曳き廻し」場所:市内
「秩父路の郷土料理味自慢・土産品即売」場所:道の駅ちちぶ
「屋台曳き踊り」場所:秩父神社から宮側、本町、中町、上町通り
「秩父郷土芸能公開」場所:西武鉄道西武秩父駅前、秩父鉄道秩父駅前、矢尾百貨店第1駐車場
「屋台芝居公開」場所:ベスト電気ヤオ秩父駅前
「おねり(歌舞伎道中)」場所:矢尾百貨店から中町、本町、上町会所から矢尾百貨店
「秩父歌舞伎公演」場所:矢尾百貨店第1駐車場

花火の日程12月2日(金)と3日(土)

2日
19:00〜20:00 スターマイン、単発の打ち上げ花火

3日
19:30〜 25名の花火師達が競い合う日本芸術花火大会
20:50〜 煙火主催5台のスターマインの競技花火大会
21:20〜 花スターマインや虹のスターマイン大会

レッドアロー号(特急ちちぶ)

秩父夜祭「特急レッドアロー号、特急ちちぶ」

特急ちちぶの正面。普通列車だと飯能で乗り換えたり面倒だが、特急なのでそのまま西武秩父駅まで直通だ。

レッドアロー号(特急ちちぶ)に17:30乗車して19:04に西武秩父駅に到着

花火がすごい

電車から降りると、驚く程人があふれかえっていて、改札まで向かうのにも一苦労。改札から出るとドーン、ドーンと音がしていて見上げると花火がすごい打ち上げられている。秩父夜祭は山車の曳き回しが有名らしいが、素敵な花火があがっているので、まずは花火の上がっている方へ向かう。

秩父夜祭「花火」

iPhoneからGoogleマップで方角を見ると、どうやら羊山公園から花火を打ち上げているようだ。

秩父夜祭「花火」

駅から花火の上がる方角へどんどん歩いていくと、羊山公園へ向かう坂道の手前に警備員がいて、危険なので、これいじょう行ってはいけないとのこと。坂道の手前で花火を眺める事にした。

秩父夜祭「花火」

夏にやる隅田川の花火大会や神宮外苑の花火なども綺麗だったが、冬の花火は空気が澄んでいるせいか、色がとても鮮やかに見えるね。

秩父夜祭「花火」

羊山公園の同じ場所で打ち上げるのではなく3カ所くらい位置が違う場所で次々と打ち上げられるので、見る方も休む暇がない。

秩父夜祭「花火」

次第に単発の打ち上げから複数の花火で賑やかになってきた。

秩父夜祭「花火」

意図しない動きをする花火で面白い。

秩父夜祭「花火」

上がるたびに歓声があがる。

秩父夜祭「花火」

会場から花火の説明をする放送が流れているようだ。時間的に25名の花火師達が競い合う日本芸術花火大会が始まったのだろうか。

秩父夜祭「花火」

ひまわりのような花火。

秩父夜祭「花火」

見ている場所が羊山公園から近いので火の粉が降ってきそうなくらい真上で上がっていて迫力がある。

秩父夜祭「花火」

また会場から放送が流れている。時間的に煙火主催5台のスターマインの競技花火大会だろうか。

秩父夜祭「花火」

つぎつぎとあがる花火。

秩父夜祭「花火」

白い花火と、後から続くカラフルな花火。

秩父夜祭「花火」

きれいな丸い花火。上がるたびに歓声や「たまや」などの掛け声なども聞こえる。

秩父夜祭「花火」

もう打ち上げすぎってくらい上がっている。

秩父夜祭「花火」

iPhoneで花火を写真撮る時は連写しないとなかなかいい感じに映らないね。

秩父夜祭「花火」

つぎつぎと上がる花火が万華鏡のようで素晴らしい。

秩父夜祭「花火」

花火が散った後にiPhoneで撮影したら宇宙空間のようになった。

秩父夜祭「山車」

花火を2時間ほど眺めて山車を見ようと会場に向かうと人が多すぎて、精一杯近づいて撮影出来たのがこれだけだ。もっと近づこうとしたら警備員に危ないからと止められてしまった。また秩父夜祭に来る時は昼間にでも来て山車を最初に見に行こうかな。

あまりに人が多いので早めに西武秩父駅に向かい、電車に乗ったのだが、所沢駅で人身事故が発生したとかで電車が1時間以上遅延していた。なんとか終電ギリギリで帰る事が出来た。

この日はミネラルショー、秩父夜祭、花火と朝から充実した1日だった。花火の写真も沢山撮れたので、イラストにして絵本を描こうかな。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク