電子書籍絵本。いろんな鉱物(こうぶつ)

電子書籍絵本の紹介「アイキャッチ画像2」
スポンサーリンク

読みやすい鉱物の本

子供の頃、図書館で鉱物図鑑を借りたことがありました。家に帰って鉱物図鑑を開いてみると、綺麗な鉱物の写真が沢山あって楽しいのですが、モース硬度?、劈開(へきかい)?、等軸晶系 (とうじくしょうけい)?、綺麗な鉱物の下には専門用語がずらりと並んでいて、子供の頃はまったく理解出来ず、ただただ綺麗な鉱物を眺めるだけの写真集的な感じの楽しみかたしかできませんでした。もし子供の頃にこういった専門用語が少しだけ分かっていたら、もう少し早く鉱物に関心を持っていたのかなと思っていました。そこで作ったのが、「みてみようシリーズ」の読みやすい鉱物の本電子書籍絵本です。何にでも興味津々で虫眼鏡を持って観察するのが大好きなカブトくんとハナちゃんが案内役で今回は鉱物が大好きな石ころ博士と一緒にいろんな秘密を観察していく絵本になっています。

「いろんな鉱物(こうぶつ)」 Kindle版

いろんな鉱物(こうぶつ)」みてみようシリーズ

電子書籍絵本 Kindle版:表紙+23ページ(オールカラー)
推薦機種:Kindle Fire、Kindle Fire HD、iPadなど、カラー表示ができるタブレット。

【みてみようシリーズ いろんな こうぶつ】
何でも興味津々なカブトくんとハナちゃんは虫眼鏡をいつも持ち歩いていて観察するのが大好きです。今日は鉱物が大好きな石ころ博士と一緒に「鉱物」の観察。鉱物と言っても誕生日の石である誕生石、鉱物や絵の顔料になる鉱物、彫刻などに使われる鉱物、指輪、アクセサリーなど宝石になる鉱物、宇宙から飛んできた鉱物である隕石など、いろいろな鉱物があります。また鉱物のできる場所や鉱物の特徴をみつけるのに大事な鉱物の固さの基準であるモース硬度(モースこうど)、鉱物の割れたかをあらわす劈開(へきかい)、鉱物の重さの基準である比重、鉱物の形をあらわす7つのグループである、等軸晶系 (とうじくしょうけい)、正方晶系 (せいほうしょうけい)、六方晶系(ろっぽうしょうけい)、三方晶系(さんぽうしょうけい)、斜方晶系 (しゃほうしょうけい)、単斜晶系 (たんしゃしょうけい)、三斜晶系 (さんしゃしょうけい)などについても簡単に説明してあります。「鉱物の形」、「モース硬度」、「比重」、「劈開(へきかい)」などが分かると鉱物図鑑が分かりやすくなって、鉱物により興味を持つことができるんだ。これから鉱物の不思議を鉱物が大好き石ころ博士、カブトくん、ハナちゃんたちと虫眼鏡を持って鉱物を観察に行くよ!

親子でもお子様一人でも読みやすいように
ひらがなで書いてあります
想像力たっぷり楽しみながら読んでみて下さい

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

pukumuku絵本はいろんなテーマで描いています

みなさんは子供のころ読んだ絵本を覚えているでしょうか?私は子供のころに読んだ絵本から沢山の事を学びました。子供のころは何故?何?など沢山の知識欲や好奇心がいっぱいです。なぜ空は青いの?星が動くの?なんで虫は幼虫、サナギ、成虫になるの?いろんな動物の鳴き声や生き物のウンチの形、世界中のあいさつや風習、なんで?これはなに?そんな様々な何故?何?に応えてくれたり、素敵なファンタジーや空想の世界につれていってくれたのも小さな頃に読んだ絵本でした。それは私が大人になった今でも絵本から得た沢山の知恵や知識は生き続けています。そしてこれから子供達の進む先に私の絵本で、新しい世代の子供達へ知恵や知識のバトンを繋ぎたい、そんな想いで描いています。

pukumukuの絵本が世界中の子供たちの心にとどまり続ける事を願っています。

pukumukuのKindle電子書籍絵本よろしければご覧下さい。
pukumukuehonpukumuku/プクムクのオリジナル電子書籍えほん

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク