電子書籍絵本。みてみてランドセル

電子書籍絵本の紹介「アイキャッチ画像3」
スポンサーリンク

初めてのランドセルにワクワクの絵本

4月といえば桜が咲く新しい季節の始まりとともに、新1年生、新しい生活の始まりです。そんな1年生になる子は初めての生活やこれからできる新しいお友達、先生や勉強のこと、ちょっと不安もあるかもしれませんが、ワクワク楽しいこともいっぱい。そんなこれから新1年生になるランドセルをパパとママからプレゼントしてもらった時期のワクワクでいっぱいの子供をテーマに絵本を描いてみました。この春から新一年生になる双子の男の子と女の子のワクワクたのしい物語。新一年生になるお子様に読んでもらいたい微笑ましい絵本になっています。

「みてみてランドセル」 Kindle版

みてみてランドセル

電子書籍絵本 Kindle版:表紙+24ページ(オールカラー)
推薦機種:Kindle Fire、Kindle Fire HD、iPadなど、カラー表示ができるタブレット。

4月から新一年生になるふたごのリクくんとリッカちゃんはとても仲良し。今日はパパとママが朝から出掛けていて二人はお留守番。パパとママがかえってきたらなんだか大きな小包を持っています。開けてみると二人が小学校に背負っていくランドセルが入っていました。リクくんとリッカちゃんは新品ピカピカのランドセルがうれしくてうれしくて、いろんな人にランドセルを見せにいくのです。

リクくんとリッカちゃんの名前の由来は新一年生がテーマということで春のこの時期に関連する名前ににしたいと思い、暦の陰暦にあたる4月の呼び名の立夏(りっか)と六気(りくき)から名付けてみました。

初めての小学校、新しいお友達や先生、勉強のことなど新一年生はこれから初めてのことが沢山沢山訪れます。毎日初めてがいっぱいで不安もちょっぴりあるかもしれませんが、ワクワクドキドキもいっぱいのことと思います。そんなワクワクドキドキな小学一年生になるお子様へ贈る素敵な絵本になっています。

小さなお子様でも読みやすいように大きな文字で書かれています。想像力いっぱいに絵本を楽しんで下さい

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

pukumuku絵本はいろんなテーマで描いています

みなさんは子供のころ読んだ絵本を覚えているでしょうか?私は子供のころに読んだ絵本から沢山の事を学びました。子供のころは何故?何?など沢山の知識欲や好奇心がいっぱいです。なぜ空は青いの?星が動くの?なんで虫は幼虫、サナギ、成虫になるの?いろんな動物の鳴き声や生き物のウンチの形、世界中のあいさつや風習、なんで?これはなに?そんな様々な何故?何?に応えてくれたり、素敵なファンタジーや空想の世界につれていってくれたのも小さな頃に読んだ絵本でした。それは私が大人になった今でも絵本から得た沢山の知恵や知識は生き続けています。そしてこれから子供達の進む先に私の絵本で、新しい世代の子供達へ知恵や知識のバトンを繋ぎたい、そんな想いで描いています。

pukumukuの絵本が世界中の子供たちの心にとどまり続ける事を願っています。

pukumukuのKindle電子書籍絵本よろしければご覧下さい。
pukumukuehonpukumuku/プクムクのオリジナル電子書籍えほん

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク