電子書籍絵本。おしょうがつえほん

おしょうがつえほんアイキャッチ画像
スポンサーリンク

お正月がテーマの電子書籍絵本

しんねん明けましておめでとうございます。お正月には、初日の出から始まり、おせち料理やお雑煮などの食べ物、玄関の前に飾る門松、初詣、おとしだま、などなどいろいろな遊びや意味のある食べ物、行事や習慣などが沢山あります。そんな新年、お正月にまつわる様々なシーンを集め、初日の出の太陽さんのキャラクターが案内役となってお正月について学ぶ電子書籍絵本を作ってみました。

おしょうがつえほん Kindle版

おしょうがつえほん

毎年大晦日から元旦に変わる瞬間って新しい年が始まるんだと思っていつもワクワクします。子供の頃は家族と初日の出を見たり、親や親戚などが集まり、お年玉をもらったりおせち料理を食べたり、初詣に新年のお参りとおみくじを引いたり、福笑いや羽子板で羽根つき、学校の冬休みの宿題になっているところも多い書き初めなど色んな行事があったり、おせち料理など1つ1つに意味のある食べ物など、お正月にまつわる行事や食べ物、遊びなどが沢山あります。そんなお正月の出来事を雑学を交えて学べるような絵本を作ってみました。お正月の出来事を案内するのは初日の出の太陽さんが案内。一緒に太陽さんとお正月の出来事を見に行ってみましょう。素敵な1年をおくれるよう願いを込めて絵本を作ってみました。

New Years Day in Japan Kindle版

おしょうがつえほん英語版

おしょうがつえほんは英語で海外の人にも日本のお正月が伝わるようにNew Years Day in Japanという英語版も作ってみました。よろしければこちらもご覧下さい。

それでは素敵な新年になりますように。

おしょうがつえほん Kindle版はこちら

New Years Day in Japan Kindle版はこちら

pukumukuのAmazonKindle電子書籍絵本一覧はこちら

pukumuku絵本はいろんなテーマで描いています

みなさんは子供のころ読んだ絵本を覚えているでしょうか?私は子供のころに読んだ絵本から沢山の事を学びました。子供のころは何故?何?など沢山の知識欲や好奇心がいっぱいです。なぜ空は青いの?星が動くの?なんで虫は幼虫、サナギ、成虫になるの?いろんな動物の鳴き声や生き物のウンチの形、世界中のあいさつや風習、なんで?これはなに?そんな様々な何故?何?に応えてくれたり、素敵なファンタジーや空想の世界につれていってくれたのも小さな頃に読んだ絵本でした。それは私が大人になった今でも絵本から得た沢山の知恵や知識は生き続けています。そしてこれから子供達の進む先に私の絵本で、新しい世代の子供達へ知恵や知識のバトンを繋ぎたい、そんな想いで描いています。

pukumukuの絵本が世界中の子供たちの心にとどまり続ける事を願っています。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク