3日間断食してみた2

3日間断食「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

3日間断食の続き

回復食1日目

いきなりお粥だと胃の負担なので、まずは重湯(おもゆ)を食べる。レトルトのお粥は売ってるが、重湯はスーパーに売ってなかったので、自分で鍋で作ることにした。3日ぶりに口に入れた食べ物は、体の隅々に響き渡るような美味しさだ。塩をほんのひとつまみ入れただけなのに、塩の味と重湯の甘さが口いっぱい広がる、満足感がハンパない。しかし半分食べたところで腹一杯になってきた、頑張って完食。今日は重湯を朝夕二食とる。柿の葉茶と水は大量にとる。

回復食1日目の重湯

3日間断食「回復食」

回復食として作った重湯。3日ぶりの食べ物は感動的に美味しい

重湯の作り方

鍋に米と水を1:10の分量でいれる。蓋をして強火、吹いてきたら弱火、ときおりシャモジでかき回す。だいたい30分くらい煮ると出来上がってきます。好みの固さになるまで煮込んで下さい。出来上がったらザルでこして、出てきたトロっとした白い水分が重湯です。塩をほんのひとつまみ入れて出来上がり。

重湯しか食べてないのに、昨日と打って変わって立ちくらみやフラフラが全くない、かなり体調がいい、スイマグを減らしたからか、トイレの回数が減った

回復食2日目

昨日の重湯から、少し固形物を増やしたお粥、昨日重湯を使った時に出来たお粥を使った、全粥をさらに柔らかくしたようなお粥、それと具なし味噌汁。昨日と違い米が少しでも入ってると食感がグッと違う、昨日と同量の塩を入れただけなのに味に深みがある。具なし味噌汁はいつも作ってるより少ない量の味噌を入れたのに塩からく感じた、舌が敏感になってる!同じメニューを朝夕二食とる。柿の葉茶と水は大量にとる。

3日間断食「回復食」

すごくゆるいお粥と、具なし味噌汁。
味噌汁はすごく薄味に作ったつもりなのに塩辛い、舌が敏感なのがよく分かる。

買い物にいく

明日から回復食にもう少し固形物を増やすため、消化に良い食材を買いに行くことにした。消化に良いとされている食材は、繊維の少ないものが良いそう。いろいろあるが、にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ、大根、長芋、豆腐などが消化に良いみたい。なお、タマゴは固焼きすると消化にわるいので、半熟程度にする。

3日間断食「食事の準備」

買ったもの

豆腐、長芋、タマゴ、大根

スイマグを減らしたのでトイレの回数は減ってる。柔らかいお粥と具なし味噌汁でも、かなり腹持ちがいい、心地よい満腹感が気持ちいい。

回復食3日目

昨日よりさらに固形物を増やしていく、昨日買った食材を使いながら調理する。

回復食3日目で作った献立

3日間断食「回復食」

大根、長芋、にんじん、玉子入りの玄米粥。大根、豆腐の味噌汁。高野豆腐と大根の煮物。なます。梅干し。

満腹感がすごい

昨日まで流動食のように、柔らかいものばかりだったのが、固形物が入るだけで、噛むたびに味が凄く広がる、充実した食事に大満足。食べる量も以前ならこんな少しの量じゃ物足りないのに、満腹感が凄い、もう少し量を減らせば良かった。同じメニューを朝夕二食とる。柿の葉茶と水は大量にとる。

スイマグを更に少量にしたので、トイレの回数は少ない。体調はすごく良い。明日からは通常食だけど、消化にいい食材を心がけた料理を作っていきたい。しばらく外食は避け自炊していく、天ぷら、からあげなど、油ものなど胃に負担を掛けるものは当分避ける。これにてトータル9日間の3日間断食が終わった。

まとめ

断食は個人差もあるので人によって違うのだろうが、自分に起きた体調変化や、良い点、考えさせられた点を書き出してみる。

良かったこと

体重減少。
目に見えて痩せるのが分かる、特にアゴのラインがすっきりした。
血行が良くなった。
冷え性完治とまではいかないが、血行は良くなった。
視力が少し回復。
たぶん血行が良くなったからなのだろう、以前は左目が悪かったのが、少し回復した。
気分が前向きになった。
以前なら先延ばしにするようなことも、思考がクリアというか、前向きに考えてやる気が出るようになった。

考えさせられた点

時間がないとできない。
断食中はフラフラとめまいがしたり、立ちくらみが起こる場合がある。
準備食、断食、回復食、3日断食だと、トータル9日間掛かる、少なくとも、断食中と回復食1日目までは外出しないほうが良いと思った。
長期で断食する場合は専門の施設などに行く方が良い
自分の場合、断食3日でも立ちくらみなどでフラフラしたので、長期断食して、もし倒れて動けなくなったら大変です。一週間以上の長期で断食する場合は、専門の施設などで行った方が良いと思う。

食べたい欲求

特に準備食の後半と断食1日目は、際限なく食べたい欲求があった、そういった衝動を我慢しなければならない、自分の場合は、極力食べ物の画像など見ないようにしたり、断食だと割り切ることで対処した。

事前の情報収集が重要

準備食や回復食などを取らずいきなり断食したら身体を壊す可能性がある。事前に本やネットで情報収集をし、適切な知識を得ることが大事。

体調不良になったら中止する

断食は無理せず、途中で体調不良になったら、もし休みを取って断食していたとしても、中止することが大事。

回復食終了後の食生活

断食後は腸の吸収が良いので、断食後しばらくは暴飲暴食は絶対避け、いつも以上に小食を心掛けた方が良い。

今回の断食で購入したもの

西式甲田式断食法の本

西式甲田式断食法の本

有機玄米粥

有機十割粥

スイマグ(スイマグエース)

柿の葉茶

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク