ふせんイラストを楽しもう

ふせんイラストで楽しく
スポンサーリンク

ふせんライフを楽しむ

何かあると忘れないようにすぐに付箋(ふせん)にメモ書きをして貼付ける。AndroidやiPhoneのスケジュール管理アプリ、スマホにプリインストールされているリマインダーなどのToDoアプリなんかもあるが、断然アナログに手書きふせんの方が目の付くところに貼るので忘れない。ふせんにメモ書きする時に一緒にイラストをちょこっと描いておくと印象もガラリと変わり気分も和む、おまけにイラストと文字の記憶の結びつきで忘れにくくなる。一石二鳥のふせんライフはオススメだ。

ふせんを常備

fusen-illust1

用途によっていろいろな付箋(ふせん)を用意しておく、色も各種用意しておくとバリエーションに豊富になって、その時の気分でふせんを使い分けたりできるので、飽きのこない付箋ライフを送る事が出来るだろう。

サイズ別ふせんを用意

大きさの違う付箋を用意しておけば文字量によって、その時の重要度の違いによっても使い分ける事が出来るので便利。打ち合わせなどで詳細なメモ書きが必要な場合は大きな付箋(ふせん)、大事な事で忘れないようにしたいスケジュールも大きな付箋、ちょっとした覚書などのチェック事項は小さな付箋、など使い分けるとこの大きな付箋は重要事項、この小さい付箋はちょっと頭に留めておきたい事、と一目で重要度が分かるのでオススメだ。

ふせんと記憶のプロセス

100円ショップや文具店に行くと実に様々なふせんが売られている、サイズ別、色別に各種購入しておくといいだろう。重要なのは既成のイラストやキャラクターの入った付箋ではなく、自分でイラストを描くために無地の付箋を選ぶこと。私の体験から付箋に自分で文字とイラストを描く事は、文字とイラストレーションのイメージが結びつけられ、深く記憶に残るので忘れにくくなると思うのだ。よく受験勉強で語呂合わせや映像、絵などを結びつけて、歴史や数学の定理、元素記号を覚えた経験はないだろうか?単なる付箋かもしれないが、自分の手を動かしてちょっとしたイラストを描くことが重要で、その結果、視覚優位な記憶の結びつきで短期記憶から長期記憶につながり、忘れにくいスケジュールが脳にインプットされると思うのである。

使う筆記用具

fusen-illust2

自分のお気に入りの筆記用具があればそれを使う方がいい、使い慣れた筆記用具で短時間でサッと書けることが重要だ。ここでは私がいつも付箋に文字とイラストを描く時に使っている筆記用具を紹介しよう。

STABILO Point Visco
スタビロ ポイントビスコ ローラーボールペン
ふせんにスケジュールを描く時もイラストを描くときも、これは滑らかな描き味のボールペンで、線が細すぎず太すぎずちょうど良い、いつもふせんをに書く時に使うオススメボールペン。

トンボ プレイカラー2
ボールペンでイラストを描いた後、ほんの少しワンポイント色が欲しい、そんな時に使えるペンだ。発色も綺麗、これ1本で太書き、細書き、両方備わっているので、広い面積をサッと塗るイラスト、繊細なイラストの配色をしたいときは細書き、使い分けることで表現の幅が広がるだろう。短時間でサッと書きたい付箋にはピッタリな筆記用具。

ふせんイラストは時間を掛けない

fusen-illust4

ふせんに重要なのはスケジュールが分かる事です、他の用事があって忙しいときなど特にイラストに時間を掛けてなんかいられないだろう、イラストはサラサラと30秒から1、2分で描けるくらいのものがちょうど良い、あまり深く考えずワンポイントイラストが入っているだけで和むなー、くらいの気持ちで描くと抜けたイラストが描けて良いのだ。

イラスト入りふせんの効果

ワンポイントイラストがあるだけで、ただのスケジュールがちょっと楽しいスケジュールに見えてくるだろう。もしお子さんがいて歯医者に行かないといけないとか、ゲームをする時間を短くしなさいというような、あまり嬉しくない、面倒だ、など、ちょっと嫌な予定を付箋で知らせるとき、イラストがワンポイント、あるいは子供が好きなキャラクターなどがあって、そのキャラクターのイラストを描いてあげれば、ただ文字だけで箇条書きにした付箋よりも多少気分が和らぐ事だろう。

いつでもどこでもふせん

fusen-illust3

すぐに付箋が取り出せるように仕事の場合はパソコンデスク脇、生活全般に必要な場合はリビングにと付箋を常備している。また付箋を貼る場所も重要だ、どこにでも付箋を貼ればいいというのではなく、仕事に関するものはパソコンに貼る、生活全般のスケジュールはリビングにあるコルクボードや冷蔵庫の扉など、ふせんを貼る場所をある程度決めておくことで目にする機会が多くなり記憶の結びつきも深くなるのだ。

気持ちのこもったふせん

文字だけでもスケジュールは分かるが、しかしイラストがあるとちょっとだけ気持ちが豊かになる、そんな小さな豊かさを生活に求めるにはイラストがあると簡単に演出する事が出来る。イラスト描くの苦手だ、うまく描けない、下手くそでも、使い方や描きかたなんて自分流でも何でも構わない、気持ちがこもっていたらそれだけで伝わる事もあると思う。今日からオリジナルイラストを描いた付箋ライフいかがだろうか。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク