DeNAの株主総会へ行く

DeNAの株主総会へ行く「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

DeNAの株主総会へ

DeNAから株主総会の招集通知が届いていたので予定も空いていたので行ってきた。DeNAといえば無断でブログなどから画像を掲載して問題になりニュースなどで報道されていたキュレーションメディアについて。招集ご通知を見ると議案の中にキュレーションプラットホーム事業の著作権等の法令違反についても書かれていたので、何らかの説明があるのだろう。昨年は品川で午前中から開催だったのだが、今年は渋谷で午後から開催だったので行きやすかった。

土曜日の渋谷駅は人が多くとても混雑している。株主総会の会場であるヒカリエは渋谷駅からすぐ。ヒカリエの1階にはエレベーターへの案内図のプラカードを持った人がいたので迷う事無く会場の9階ヒカリエホールへ。

受付で議決権行使書を渡して首から下げるタイプの入場票を受け取る。会場に入るとDeNAのラベルのミネラルウォーター、会場案内図、避難経路のマップ、DNA検査のMYCODEのチラシなど一式を受け取り席に着く。

DeNAの株主総会へ行く「会場」

会場へは開催日時より30分程早く着いたのだが、半分程席が埋まっていた。午後から開催だとゆっくり自宅を出る事ができていい。

DeNAの株主総会へ行く「招集ご通知」

開催時間が来るまで招集ご通知に目を通しながら待つ。

株主総会の内容

株主総会の内容は事前に郵送されていた招集ご通知にある通り余剰金や役員選任、定款変更、役員報酬改定などの事項の可決と昨年度の経営報告と今後の方針、キュレーションプラットホーム事業についての経緯、質問タイムという流れ。

キュレーションプラットホーム事業についての説明ではキュレーションプラットホーム事業での記事の公開停止、DeNAと利害関係のない独立した委員のみで構成した第三者委員会を設置して、事実関係の究明や調査を行った旨、調査報告書を3月13日に公開した旨。信頼回復のために管理体制の徹底やコンプライアンス強化を計る旨などの説明を行っていた。だいたいニュースで報道されていた通りの内容。

質問タイムでは協業している任天堂との昨年リリース予定であるアプリがいくつか未だにリリースされていない問題。DNA検査のMYCODEの売上や進捗、展開について。DeNAベイスターズのチケット購入での問題点、キュレーションプラットホーム事業についてなど。

気になっていたキュレーションメディアについての問題に関してはニュースにあるような信頼回復のために管理体制の徹底やコンプライアンス強化を計る旨などの説明だったのでそれ以上の事などはあまり語られなかったが、個人でも著作権等の問題をもっと深く考えようと思いました。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク