インスタグラムStoriesを試してみる

instagramstoriesを試してみる「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

インスタグラムの新機能「InstagramStoriesインスタグラムストーリーズ」

いつも通りにインスタグラムに投稿しようとアプリを開いたら見慣れない機能が。「Instagram Stories」という新機能らしい。どうやらstoriesに投稿した画像や動画は24時間で自動削除されるらしい。とりあえず試してみる事にした。

投稿画像、動画は24時間で自動削除される

Instagramは米国時間の8月2日、複数の写真やムービーをスライドショー形式で見せる新機能「Instagram Stories」を発表。

インスタグラムの新機能「Instagram Stories」。通常のインスタグラムの機能である写真や動画を投稿と違う点はInstagram Storiesに投稿した画像や動画は24時間で自動削除される点。

通常の投稿とは違うフィードに画像や動画をアップされ、100枚までスライド出来る。

通常の投稿と最も違う点は手書き文字を入れたりテキストを打ち込んだり出来ること。

いろいろな使い方が出来そうだ

24時間で自動削除っていうのが面白い機能だが、その時見ないと削除されてしまうので、ユーザー間でプライベート画像を限定で公開したり、様々な使い方が出来るのでユーザーとの繋がりがより深くなるのかな。ちなみにSnapchat(スナップチャット)というSNSがもともと投稿画像が自動消滅されるアプリで、今回インスタグラムの新機能「Instagram Stories」にとてもよく似てる。

InstagramStoriesの使い方

instagramstoriesを試してみる「説明画像1」

とりあえず新機能Instagram Storiesを試してみた。

まずインスタグラムのホーム画面の左上(+)プラスマークをタップする。

instagramstoriesを試してみる「説明画像2」

撮影画面が出て来るのでタップで写真、長押しすると動画を撮影出来る。今回は事務所にあったpukumukuのキャラクターイラスト展示会用のパネルがあったのでInstagram Storiesの写真を撮ってみた。

instagramstoriesを試してみる「説明画像3」

撮影が終わると「ストーリーに追加しよう」をタップするとすぐ投稿出来るが、投稿する前に右上の筆のアイコンとAaのアイコンがあり、タップすると写真に文字を追加するなどの加工することが出来る。

筆のアイコン
手書き文字を追加する事が出来る。

Aaのアイコン
テキストを書く事が出来る。

instagramstoriesを試してみる「説明画像4」

試しに筆のアイコンをタップしてみた。上の3種類のアイコンはペンの種類。下の一番左にある白い大きな丸で手書き文字の太さを調節。他の丸は文字の色を選択出来る。少し使ってみたけど指でiPhoneの小さな画面に細かい文字を書くのが難しい。大きな画面のスマートフォンかタッチペンとかがあると便利かもしれない。

instagramstoriesを試してみる「説明画像5」

プロフィール画像をタップするとInstagram Storiesに投稿した画像や動画を見る事が出来る。上の写真はまだ投稿していない状態の画面

instagramstoriesを試してみる「説明画像6」

Instagram Storiesに画像や動画を投稿すると上の写真のようにプロフィール画像画像の枠に色が付く。これをタップしてInstagram Storiesを確認する事が出来る。

設定画面で公開範囲を決める事が出来るので、Instagram Storiesに投稿する前に限定公開など公開範囲を設定してから投稿するといいかもしれない。

「プクムク/pukumukuのInstagramはこちら

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク