かおごはん|カレーライスとカレーパスタ

かおごはんタイトル画像、オレンジと青
スポンサーリンク

かおごはん1品目

おしながき
カレーライス(わんちゃん?)

kaogohan62

ジャガイモ玉ねぎニンジンの普通のカレー

カレーを作ってみた。オーソドックスに玉ねぎとニンジンとジャガイモと肉を入れたカレー。最近はレンズ豆やひよこ豆など入れた豆カレーや、モツなどを圧力鍋で煮込んでトロトロにしたカレーや、ココナッツミルクを買ってきてグリーンカレーやタイカレーなどいろいろなカレーを作っていたので、久しぶりに作った普通のカレーは素朴な味で美味しかった。カレーのルゥもS&B エスビーのカレールゥにしたせいか子供の頃に食べたような懐かしい味がした。

食材は一口大に切る

カレーのおいしい作り方を見ていたんだけど、食材をすべて同じ大きさ(一口大)に切って作ることが美味しいカレーを作る基本らしい。確かに同じ大きさに切りそろえたほうが味のしみ込む時間も均等になりやすいし、見た目にも良い感じがする。今回作ったカレーは意識して切っていなかったけど、だいたい一口大に切っていた。

キャベツの酢漬け

カレーの付け合わせにキャベツの酢漬けを作った。キャベツを食べやすい大きさに切って酢、塩、醤油、七味、ごま油を一緒にビニール袋に入れて揉み込むだけ、あとはしばらく置いて馴染ませる。これで美味しいキャベツの酢漬けの出来上がり。

ワンちゃんカレーライス

あとはカレーを盛りつけるだけだが、顔にしたほうが楽しいので、かおごはんにする。ご飯を真ん中に島のように厚みを持たせて盛りつける。島の周りを取り囲むようにカレーのルーを注ぐ。目玉焼きを鼻に見立てて配置。ジャガイモを目にして、目の中心に小さく切ったニンジンを配置。口を眉毛にニンジンを配置。あとは付け合わせで作ったキャベツの酢漬けを髪の毛?頭に配置したらワンちゃんの顔のかおごはんカレーライスの出来上がり。

かおごはん2品目

おしながき
カレーパスタ(ひげ?)

kaogohan64

カレーは2日目が美味しい

カレーは出来上がった直後よりも2日目のが美味しい。これはカレーに一緒に入れた野菜や肉から旨味成分がルーに溶け出してコクのある味わいに変わるためです。しかし常温で保存するとウェルシュ菌による食中毒を招く危険性があるので、必ず冷蔵庫などで保存して、翌日食べる時はよく加熱して食べたほうがいいでしょう。

カレーパスタにする

せっかく美味しいカレーでも2日続くと飽きてしまうので、少しアレンジして今回はカレーパスタにしてみました。パスタは2時間ほど水漬けにしてからお湯で茹でるとモチモチ食感になって、生パスタのような味わいになります。

ひげパスタ

出来上がったパスタにカレーを盛りつけるのですが、顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。パスタをカレーボウルに盛りつけカレーをヒゲのように下の方に注ぎ入れます。鼻を目玉焼き、目と眉と口にニンジンを配置したら、ヒゲのキャラクターかおごはんの出来上がり。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク