かおごはん(大根サラダとひよこ豆カレー)

かおごはんタイトル画像、ショッキングピンクとピンク
スポンサーリンク

かおごはん1品目

おしながき
大根たらこサラダ(心細そう)

かおごはん「大根とタラコのサラダ」

タラコはプリン体やコレステロールが多いので取りすぎは禁物ですが、ビタミンEやタウリン、パントテン酸、などが豊富なので美容効果や肝機能強化などの効果があるそう。量をわきまえて取るといいですね。

心細そうな大根たらこサラダ

大根たらこサラダも顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。大根を千切りにして塩揉みして水分をだします。水分を切ったら生のタラコの中身をだしてマヨネーズと醤油か麺つゆを混ぜます。最後にシソを千切りにしたものを目、鼻、口に配置したら、ちょっと心細そう、もの悲しそうな顔の大根たらこサラダのキャラクターかおごはんのできあがりです。

かおごはん2品目

おしながき
ひよこ豆カレー(ガイコツみたい)

かおごはん「ひよこ豆のカレー」

ひよこ豆にはビタミンB、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が多く含まれているので疲労回復や美肌など美容、ストレスの緩和などの作用があるそう。カレーと合わせることによって香辛料の新陳代謝効果も期待できます。

ガイコツみたいなひよこ豆カレー

ひよこ豆カレーも顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。乾燥ひよこ豆は水に浸して一晩置いてから塩少々入れたお湯で茹でる。鶏肉と玉ねぎを一口大に切ってショウガ、ニンニク、クミン、コリアンダーなどと一緒に炒める。あとは市販のカレールーも混ぜ、ひよこ豆と一緒に煮込めば簡単に本格カレーが出来る。カレーボウルの上のほうにご飯を盛りつけ、下のほうにカレールゥを盛りつける。ご飯の上にひよこ豆を2つを目の位置に配置して、口と鼻の箇所に穴を開けるとガイコツみたいな見た目のひよこ豆カレーのキャラクターかおごはんのできあがりです。

インスタグラムでもかおごはん

インスタグラム(instagram)では食べたものを「かおごはん」にしてアップしています。食事をする時にただ食べるよりは顔になっていると少しだけ楽しい気分になります。

プクムク/pukumukuの「かおごはん」のインスタグラムはこちら

キャラ弁みたいにすごいお料理は時間が掛かるけれど、顔のためにわざわざ食材を持ってこなくてもその時の食事のおかずやご飯だけで簡単に「かおごはん」が出来上がります。食材もあまりなかったらその時の食事の具材に穴を開けたりして目や鼻や口の位置におかずを配置したり穴をあけるだけ、その時にある食材だけで時間がなくても「かおごはん」になります。

顔があると少し楽しい気分になる

時間がないときは簡単に「かおごはん」を作ればいいし、怒った顔、笑った顔、悲しい顔などその時の気分や食材でいろいろな顔を作ると、あわただしい時間の中でも食事の前のほんの1分くらいでサッと顔を作るだけで、ちょっと楽しい豊かな気分になる事でしょう。すごい盛りつけを考えるよりも顔にする方が数分でできて簡単だし面白いですよ。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク