かおごはん(レタスのサラダとホットサンド)

かおごはんタイトル画像、青とイエロー
スポンサーリンク

かおごはん1品目

おしながき
レタスのサラダ(ムスッとした顔)

kaogohan91

レタスは芯を下にして保存

レタスを買ってきたのでセロリと人参を入れてサラダにしてみた。レタスは使う分だけ外側から葉を手で取る、サッと洗って食べやすいように一口サイズに手でちぎっておく。残りはキッチンペーパーにくるんで、芯を下にして冷蔵庫の野菜室に入れておくと1〜2週間は美味しく食べる事が出来るので、安い時に沢山買ってきて保存しておくようにしている。

レタスは90パーセント以上が水分

レタスについて調べてみた。なんとレタスは90パーセント以上が水分で出来ているという、栄養価が少ないのかと言うとそうでもなく、高酸化作用があり血管の老化防止に役立つビタミンEが多く含まれている。また生で食べると鉄分が破壊される事無く吸収されるので貧血の予防にもなるそうだ。他にも食物繊維が豊富なので腸の環境を整えるのにも役立つという。面白いのは微量だが神経を沈める作用があるそうなので夜眠れないときなどにもレタスが効果的。レタスの青汁とか作ったらいいのだろうか。

ムスッとしたレタス

今回も普通に盛りつけるよりは顔にしたほうが楽しいのでかおごはんにする。レタスを適当に一口大にちぎってボール皿に置いていく、レタスだけだとさみしいのでセロリと人参も一緒に混ぜ合わせる。残ったセロリを目に配置、人参を眉と鼻と口に配置したらムスッとしたキャラクターのかおごはんのできあがり。

かおごはん2品目

おしながき
ポテトサラダとキャベツのホットサンド(大きな口で叫ぶ感じの顔)

kaogohan84

フライパンで簡単ホットサンド

時間がない時にはホットサンドをよく作る。フライパンで作ればトースターなんかよりずっと早くこんがり焼き上がるので、忙しい朝にはピッタリの定番メニュー。具材もいつも適当にその時に冷蔵庫にあるものをサッとパンに挟んでチーズと一緒に焼けばこんがり熱々のホットサンドの出来上がり。今回はポテトサラダが余っていたので、ポテトサラダとキャベツを混ぜてハーブソルトで味付けを少し濃いめにして、チーズをまんべんなくパンに敷き詰めて焼いたトロトロのホットサンド。

叫ぶホットサンド

出来上がったホットサンドも普通にスライスして飾り付けるよりも顔にしたほうが楽しいのでかおごはんにする。ホットサンドを斜めに切って平皿に配置。余ったキャベツを目と鼻と眉に置く。あとは口になる場所にポテトサラダを付け合わせれば、大きな口で叫ぶ感じの顔のキャラクターかおごはんの出来上がり。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク