かおごはん(もうかサメとかき揚げ蕎麦)

かおごはんタイトル画像、ショッキングピンクとピンク
スポンサーリンク

かおごはん1品目

おしながき
もうかさめソテー(かわいい顔)

かおごはん「もうか鮫ソテー」

スーパーでもうかさめが安いから買ってみた。鮫って臭みがある印象だったけど、そんなこともなく全然無臭だった。今回はバターガーリックソテーを作ってみる事にした。

もうかさめソテーの作り方

ソテーにする前にもうかさめにニンニク、塩こしょうで下味を付けます。

小麦粉をもうかさめにまぶしていきます。

フライパンにバターとニンニクを入れてもうかさめに焼いていきます。

フライパンから出す直前にに醤油を回しかけたら、もうかさめのガーリックソテーの出来上がり。

ニンニク風味のキャベツサラダ

もうかさめだけだと栄養が偏るのでサラダも作ります。酢、オリーブオイル、ニンニク、塩、砂糖をお好みの分量を混ぜてニンニク風味のドレッシングを作ります。これをキャベツに混ぜると美味しいニンニク風味のキャベツサラダの出来上がり。

カワイイもうかさめ

もうか鮫を普通に盛りつけるより顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。ニンニクキャベツサラダを頭に配置。ソテーした時に一緒にネギを炒めていたのでそれを眉毛にします。もうかソテーをほんの少し包丁で切って目と鼻に配置。口に大きなもうかソテーを配置したら。ちょっと困り顔もまゆげがかわいい!もうか鮫のキャラクターかおごはんの出来上がり!

かおごはん2品目

おしながき
かきあげ蕎麦、大根おろし添え(ジロッ!)

かおごはん「人参かき揚げ」

かき揚げや天ぷらを沢山作っておいて小分けにして冷凍している。そうすると天丼やかき揚げ丼、蕎麦に少し入れたりなどとっても便利。冷凍した天ぷらやかき揚げはオーブンで温めると揚げたてのようにカリカリ熱々で食べる事が出来る。今回は以前作っておいた人参のかき揚げと揚げ玉でそばを作る事にした。蕎麦を茹でながらオーブンで同時にかき揚げを温め始める。

大根おろしも一緒に入れる

かき揚げだけだと油っこいかなと思ったので大根おろしも入れる事にした。大根おろしの中にはアミラーゼなどの消化酵素が入っているので油物を食べる時や胃が弱ってるなって時に取り入れると消化を助けてくれるので良い。

ジロリと見つめるかきあげ蕎麦

蕎麦が茹で上ったらあとは盛りつけるだけ。盛りつけも顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにする。蕎麦をどんぶりに入れて、口を人参のかき揚げ、頭を揚げ玉、目と鼻を大根おろし、最後に目の中心と頬の部分に小ネギを配置したらギロっと見つめるキャラクター人参かき揚げ蕎麦大根おろし添えのかおごはんの出来上がり。

十割蕎麦にしたので、そば湯も一緒にいただきます。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク