kindle読み放題1カ月を振返る

kindle読み放題1カ月を振返る「アイキャッチ」
スポンサーリンク

kindle読み放題1カ月を振り返って

Amazon kindle unlimitedの読み放題が日本でも始まりkindle電子書籍絵本の1カ月を振り返ってみる。

kindle読み放題1カ月を振返る「グラフ」

大きな変化があった

2016/8/3日に日本でも始まったkindle unlimited、約1カ月が経過して、私の作ったkindle電子書籍絵本にも大きく変化があった。

読まれたページ数が増える

8/4日あたりから急にKDPの管理画面を見ると電子書籍を読まれたページ数を確認できるkenpc(Kindle Edition Normalized Page Count)のページに、以前なら1日数十ページ読まれていたのが8/4日から多い日は1日数百ページに跳ね上がった、そのまま順調に読まれたページ数が増えて1カ月で2000ページを超えてきた。

たくさんの絵本が読まれた

通常、作った電子書籍絵本の中で1番読まれるのはリリースして新着に掲載されている期間、それから売り上げが落ち、検索やカテゴリから辿って購入されていく。
Amazon kindle unlimited読み放題が日本でも始まった事で、定額で気軽に読める環境も整ったことにより、あまり読まれていない電子書籍絵本にもスポットが当たるようになり、私の描いた多くの電子書籍絵本が読まれた事は大変喜ばしい。

電子書籍絵本ベスト10

Amazon kindle unlimitedが日本で始まり私の作った電子書籍絵本も読んでくれる人が増えたので、kenpc(Kindle Edition Normalized Page Count)から読まれた電子書籍絵本をベスト10を紹介。

1位:船のプッカ空を飛ぶ


プッカのぼうけんの続編。8月にリリースしたので、新着に掲載されていたのとkindle unlimitedが日本で始まったタイミングも重なり、たくさん読まれました。

2位:ぼくのいちにち


キャンペーン機能を使って無料で一週間読めたのも、たくさん読まれる一因になった。

3位:おとうさんのいちにち


ぼくのいちにちが無料キャンペーンを行ったので関連書籍も読まれたのだと思う。

4位:おかあさんのいちにち


こちらも、ぼくのいちにち無料キャンペーンで関連書籍として読まれた、ベスト10からは外れたが他のいもうとのいちにち、おにいちゃんのいちにち、おばあちゃんのいちにち、おじいちゃんのいちにち、全てのシリーズが共通して読まれた。

5位:ダンボール絵本これなんだ?


ダンボールのシルエットを見ながら何が隠れているか楽しめる絵本。

6位:なやむ(英語版)


英語でいろいろな悩むの表現があります。そんないろいろな(悩む)をかわいいキャラクターたちが見せてくれます。

7位:プッカのぼうけん


船のプッカがさまざまな困難を乗り越えて大冒険する楽しいストーリーのシリーズ絵本。

8位:メイちゃんとネコのルー


ネコのルーと女の子のメイちゃんが繰り広げる不思議なストーリー絵本。

9位:鬼の豆屋さん


節分に合わせて作ってみた鬼の3人が繰り広げる不思議な節分絵本。節分の季節じゃないのにかなり読まれていました。

10位:ハロウィンのおばけかぼちゃ


これもハロウィンの季節じゃないのにかなり読まれていました。ハロウィンをテーマにオバケがかぼちゃを育てる絵本。

日本でもスタートしたKindle Unlimited。今後ふだん電子書籍を読む機会がない人達にも目に触れる機会が増えてくれるといいと思いました。

よろしければ「pukumukuのKindle電子書籍絵本」ご覧下さい。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク