ラドウェザーを買ってみた

ラドウェザーを買ってみた「アイキャッチ」
スポンサーリンク

ランニングに使える時計

パソコンの前で毎日デスクワークばかりで運動不足気味なので、毎朝30分かけて5キロほどランニングしている。今までは腕時計をして万歩計をランニング用のアームポーチに入れて走っていたのだけど、歩数計が内蔵された腕時計のが腕時計と万歩計別々に持つよりも楽だ。そこでいろいろ探していたら手頃な価格のラドウェザーというメーカーの腕時計を見つけたので買ってみた。

LAD WEATHER  ラドウェザーとは

2009年アメリカと日本で共同開発された、アウトドアウォッチブランドのLAD WEATHERラドウェザー。登山やアウトドア、ランニングや健康管理など様々な用途に対応する機能を持つ、また価格も求めやすい価格で幅広い層から購入されている。

購入したのはラドウェザー センサーマスターIII「LAD WEATHER SENSOR MASTER III」lad024という腕時計

ラドウェザー センサーマスターIII

スイス製センサー搭載「100m防水、高度計、気圧計、温度計、アウトドアコンパス、移動距離、履歴グラフ、腕時計」ベゼルの色と通常液晶、反転液晶など全14色

ラドウェザーを買ってみた「パッケージ」

ラドウェザーのオンラインストアを見てみるとダイエット、ウォーキング、トレーニング、トレッキング、旅行など様々な用途やシーンに特化した時計がある。最初は歩数計や距離やカロリーが分かるジョギングや運動に特化したものにしようかと思ったが、ジョギング以外、旅行や普段でも使用出来るような様々な機能が入ったラドウェザーセンサーマスターIIIという腕時計を購入。

説明を見ると距離・速度・歩数・運動時間・消費カロリーの計測/管理ができるのでランニングには申し分ない機能だ。他にも高度計、気圧計、気温表示、デジタルコンパスとある。天気予報まで気圧の変化をもとにアイコンでお知らせしてくれるらしい。

ラドウェザーを買ってみた「説明書」

パッケージをあけてみると英語の説明書があり、日本語の説明書も保証書と一緒に添えられていた。

説明書をみながらいじってみる。

ラドウェザーを買ってみた「歩数計」

説明書によると左上のボタンを押すと時間、高度、気圧、歩数などの各モード変更ができる。これが今回一番使いたい距離・速度・歩数・運動時間・消費カロリーの計測/管理のモード。一番使いたい項目を真ん中に大きく表示したり、目標や進捗率などをグラフで表示出来るらしい。記録は30個まで保存可能。ほかにも年齢、性別、身長、体重などのユーザー設定を入力することによりカロリー計算なども行うことができるそうだ。

ランニングには充分すぎる機能だね。

ラドウェザーを買ってみた「気圧」

気圧計、1時間ごとの気圧を自動記録するそうだ。

ラドウェザーを買ってみた「時計」

時計機能、時刻の横に天気予報の表示が出ている。気圧の変化を元にして晴れ、晴れのち雲り、曇り、雨、嵐などのアイコンが表示されるそうだ。今は雨マークになっているが実際に外で雨が降っている。以外と精度が高いのかもしれないね。

他に気温の機能があるけど、レビューを見てみると腕に付けると体温に反応して温度が高くなるようだ。実際腕に付けてみたら気温は体温に反応して温度が高くなった。気温を測るには腕から外さないとダメみたいだ。

使える機能、使えない機能いろいろあるけれど、今回は距離・速度・歩数・運動時間・消費カロリーの計測/管理が出来る腕時計を探していたので、なかなか使えそうな時計だと思った。明日から早速ランニングにつけていこう。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク