LINE引き継ぎ設定をする

格安SIMにLINE引き継ぎ設定「アイキャッチ画像」
スポンサーリンク

LINE引き継ぎ設定

今までauやdocomoなどキャリア版のiPhoneをキャリア間でmnpで乗り換えて使っていたのだが、格安SIMのほうが料金も安いので、契約しているauの契約更新月が近づいたので今回はMNPで格安SIM(LINEモバイル)に乗り換えすることにした。その時に気になったのがLINE Creators Marketの事。格安SIMに乗り換えの際にLINEアカウント引き継ぎ設定に失敗して退会扱いになってしまったら今まで制作販売してきたLINEスタンプが販売停止になってしまうからだ。

LINE Creators Marketの利用規約にこのように書かれている。

4.5. クリエイターの本サービスにおけるすべての権利は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。クリエイターが誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。 4.6. 本サービスのアカウントは、クリエイターに一身専属的に帰属します。クリエイターの本サービスにおけるすべての利用権は、本規約に別の定めがある場合を除き、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。
9.7. 当社は、以下の場合、クリエイターが分配額を受領する権利を放棄したものとみなすことができます。

アカウントが誤って削除されても消滅…。このような規約があるのでLINEの引き継ぎに失敗しないよう手順を書き出してみた。

古いスマホでやること

メールアドレスの登録

格安SIMにLINE引き継ぎ設定「メールアドレス」

LINE Creators Marketではメールアドレスとパスワードでログインしなければならないので、メールアドレスは登録されているのだが、私の場合はキャリアメールで登録していました。LINEアカウントの引き継ぎを行うには、今まで使っていた端末(旧端末)でメールアドレスを登録するのですが、このメールアドレスがau、docomo、SoftBankなどのキャリアメールだと格安SIMに移行したら使えなくなってしまうのでGmail、Yahooメールなどキャリアメール以外のメールアドレスを登録するようにします。

LINEから「その他ー設定ーアカウントーメールアドレス登録」
「登録したいメールアドレス入力」
「LINEパスワード入力」

設定したメールアドレス宛てに、LINEからメールアドレス登録確認のメールが届き、記載されている認証番号をLINEに記載、確認をタップすればメールアドレスの登録完了です。必要に応じてトーク履歴などもバックアップすると良いでしょう。

パソコンでLINE Creators Marketのログイン画面

格安SIMにLINE引き継ぎ設定「ログイン」

登録変更したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。これで問題なくログイン出来ればメールアドレスの登録完了。

格安SIMにLINE引き継ぎ設定「アカウント設定」

LINE Creators Marketのマイページ、アカウント設定のメールアドレス設定確認。これでまずは安心。

アカウント引き継ぎ設定の準備

機種変更でアカウントを引き継ぐためには、古いスマホで事前に「アカウント引き継ぎ設定」が必要。この設定は24時間以内に行うので、新しいスマホとSIMカードが届いた段階で行うと良いでしょう。また24時間以内にアカウントを引き継がなかった場合は、再びオンにしなければなりません。
設定は「その他ー設定ーアカウント引き継ぎ設定ーアカウントを引き継ぐをON」
「必要な場合以外は絶対に設定を変更しないで下さい」と書かれていますが、これは24時間メールアドレスとパスワードが無防備になり、第三者でもログイン出来る状態になってしまうので、アカウント引き継ぎ以外ではONにしてはいけないようにということです。

新しいスマホでやること

新しいスマホが届いたらLINEをインストールして起動。旧端末で登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力し、LINEへログイン。ログイン後は端末の電話番号認証をおこない、スタンプや着せかえなどのデータを復元して、引き継ぎ完了

ログイン

「LINE起動ーログイン」
LINE起動するとログインと新規登録の選択が出ますが、必ずログインを登録。新規登録にしてしまうと新規にLINEアカウントを作成してしまうので注意!
「メールアドレスとパスワードを入力して確認をタップ」
「以前使用していた古い端末ではLINEが利用出来なくなりトーク履歴も消去される旨が表示」
引き継ぎの準備は問題ないので確認をタップ

電話番号の認証

電話番号の認証に移り、新しい端末で使う電話番号を入力。次へをタップ。するとSMSで認証番号が送信されてくるので、認証番号を入力して、次へをタップ。今回契約したのはLINEモバイルなので格安SIMの中で唯一LINEの年齢確認とID検索ができます。LINEモバイルのマイページにログインして利用コードを確認。利用コードをLINEに記載すれば年齢確認とID検索が完了。

古いスマホを確認してみる

格安SIMにLINE引き継ぎ設定「古い端末」

古いスマホのLINEを起動するとこのように利用する事が出来ませんの表示になっている。これでLINEの引き継ぎ完了。LINE Creators Marketも問題なく使えるので安心してLINEスタンプを作る事ができる。

今までスマホがキャリア契約だと月に5000〜6000円くらい掛かっていたのが格安SIMに移行したら月に1200円ほど。もっと早く移行しておけばよかった。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク