メモ帳で簡単LINEスタンプ

メモ帳で作るLineスタンプ
スポンサーリンク

息抜きにメモ帳にイラストを描く

時間さえあればメモ帳イラストを描いています。たとえそれが仕事でなくてもメモ帳、マーカーなどをカバンに携帯しておいて、ちょっとしたカフェでの待ち時間や仕事でイラストを描いたあとの息抜きにメモ帳にイラストを描きます。

メモ帳だと自由に描ける

仕事でイラストを描いたあとに更にイラストを描くなんておかしな話ですが、仕事だと色々なやりとり、描くことが決まっているなど、ある程度制約のある中でのイラスト制作、一方メモ帳に描くのは何も考えないで自由に描く事ができる。どちらもイラストを描く事が出来るので楽しい作業ですが、メモ帳だと失敗など気にせず、とってもリラックスした感じで描く事ができて、仕事での想いもよらぬアイデアに繋がるきっかけにもなる事もあります。

手のひらサイズのメモ帳

memoillust1

メモ帳のサイズは手のひらサイズくらいがカバンに入れるのもちょうど良い。外出先のカフェや飲食店などのテーブルで描くのにも邪魔にならない。無印良品や100円ショップなど、どこでもこれくらいのサイズのメモ帳を購入する事が出来るし値段もお手頃なのがとても良い。

何も考えない、数分で描く

memoillust5

息抜きに描くので、ほんの数分でサラサラ描き上げる。こんな題材で描こうなんて思うような事はせず、特に何を描こうとも思わず、まず適当な線や形をボールペンやマーカーで描いて、あっこれは鳥みたいだ、これは羊かな?怪獣?みたいな感じで本当になんにも考えないでサラサラと描き進めていくのだ。思わぬ線が思わぬ効果になったりして、何度描いても発見があって楽しい。

使っている画材はこれだけ

memoillust2

ほかに多少マーカーの黒が増えたりするくらいだが、基本的に赤、青、黄色、オレンジ、緑、黒。これくらいの画材をカバンに入れておいてサッと仕上げる事が多い、色を重ねれば他の色も表現できる。あまり画材が多いともっと凝ったイラストを描こうとか簡単に描くはんちゅうを超えてしまうので、これくらいのペンの数の方がちょうどいいのだ。

よく使うペン紹介

STABILO Point Visco
スタビロ ポイントビスコ ローラーボールペン
これは滑らかな描き味のボールペンで線も適度に太くてサラサラ描いていて心地よいです。

呉竹 筆ペン 筆ごこち
筆ペンもいろいろ試したが、これはペン先が筆っぽくなくてペンのように使えるのに線の強弱が付くので使いやすい。

COLOR MASTER
これはよく画材や漫画を描くコーナーとかに置いてある。ブラシと線画を描く事が出来るので用途別に使いやすい。

FOR DRAWING ミリペン
細い黒線を入れたい時に使う、太い黒マーカーのあとメリハリをきかせるようにこのミリペンを入れるとキレイ。

トンボ プレイカラー2
発色もキレイ、1本で太書き用と細書き用が備わっているので広い面積、細い線画と使い分ける事が出来る。

1日に2〜5枚くらい描く

memoillust4

日によって枚数は違うが、だいたい1日に2〜5枚くらい描くのではないだろうか、気がつくと月に100枚を超えるメモ帳の固まりが出来ている。たまに見返して仕事でのアイデアの参考にしたりもしている。

LINEスタンプにしてみよう

memoillust3

こんな調子でメモ帳にイラストを描いていると月に100枚以上のメモ帳に描いたイラストが出来上がる。正確に数えた事はないが、おそらく数千枚以上のメモ帳イラストがある。せっかくなので書き溜めたかわいいイラストたちを何らかの形で発表したい!そこでLINEスタンプにすることにした。

テーマを考える

自由に描いたイラストをそのままLINEスタンプにしても使いやすさがゼロでは誰も見向きもしません。まずは使いやすいテーマを考え、それに合うようなイラストのシーンに近いものをピックアップしていきます。食事や外出で使うもの、友達と使うもの、英語で会話する、普段使いのもの、朝から夜まで使えるもの、などなど10カテゴリのテーマを考えた。

400点のメモ帳イラスト

数千点あるメモ帳イラストの山からシーンに合わせたLINEスタンプを10種類作ろうと各40点、トータル400点のイラストを選別した。どれも思い入れのある可愛いイラスト達なので選ぶのにはとても苦労しました。

背景が白いので簡単に作れる!

memoillust6

LINEスタンプは40個1セットで作るのだけど、透過処理が必須です。透過処理を簡単に進めるには背景が白い方が作業が進めやすい。メモ帳に描いたイラストは紙の地が白いので、背景が白いです。したがって描いたメモ帳のイラストをスキャナーで取り込んだらその後、背景を抜いていくだけなので、透過処理がとっても簡単。ただ透過するだけではなく、イラストの回りを枠線で白くする事で実際にLINEスタンプで使った時に見やすいような処理を忘れずに行います。

コミュニケーションのための言葉を入れる

memoillust7

ただイラストをLINEスタンプにするだけではコミュニケーションに向きません、相手に伝わりやすいように文字を入れていきます。最初に決めたテーマに合うような言葉を考えて入れていく作業を行います。文字も手書き文字、色もイラストに合った配色を心掛けて制作します。

このような作業をへて、メモ帳に沢山描いたイラストたちがLINEスタンプとなって旅立っていきます。自由に描いただけあって、ほんわかユルくて良い感じ、しかしテーマをしっかり考えたので、結果的に使いやすいLINEスタンプを制作する事が出来た。

このLINEスタンプはこちらから購入できます。

テーマ別に考えたので用途に応じて使いやすいLINEスタンプになっています。

ペンで描いた仲間たち。食事、おでかけ編こちら
おやつですよ、ダイエット中、うまかった、おなかすいた?食にまつわる言葉、外食やお出かけにピッタリな言葉を集めました。

ペンで描いた仲間たち2。ともだち編こちら
なぁに?わかった、ねてた、おめでと、など友達や恋人、仲の良い人と会話する時に気軽に送れる使いやすい言葉を選びました。

ペンで描いた仲間たち3。英語編こちら
wow、happiness、sleepy、など英語で使いやすい言葉を選びました。

ペンで描いた仲間たち4。なかよし編こちら
プレゼントっす、気にしないで!お願いします!がんばろう!友達など仲の良い人と使うのにピッタリな言葉を集めました。

ペンで描いた仲間たち5。お出かけ編こちら
いま向かってる!わかるよ、おまたせ、がんばって!などお出かけ、待ち合わせの時の返事にオススメの言葉集めました。

ペンで描いた仲間たち6。お返事編こちら
お助けする!しかたなかろう、承知した、心配ご無用!など返事をするときにピッタリな言葉を用意。

ペンで描いた仲間たち7。秋冬バージョンこちら
風邪ひくなよ!あったかくして、など寒い季節、秋冬に使える言葉を集めました。

ペンで描いた仲間たち8。つかえる言葉編こちら
オッケー!大丈夫?だめだめ、ごめん、怒った!など日常生活で使いやすいオススメの言葉を集めました。

ペンで描いた仲間たち9。いろんな効果音編こちら
言葉で表せないような表現に使える擬音などの効果音。すたたた、キラリン!ぱぱーん、ホカホカなど沢山。

ペンで描いた仲間たち10。朝から晩まで編こちら
おはよう!時間だよ!先行くね!ありがとう!など通勤通学待ち合わせなど朝から夜まで使いやすい言葉をチョイス。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク