飯田橋のミネラルマーケットへ行ってきた

ミネラルマーケット2016
スポンサーリンク

鉱物の即売会へ行く

毎年、鉱物を買いに、新宿や池袋などいろいろなミネラルショーやミネラルフェアに行っているが、この飯田橋で行われているミネラルマーケット2016には行った事が無かった。そこで天気もいいしスケジュールも空いていたので行ってみる事にした。

有志により開催されている鉱物のイベント

このミネラルマーケット2016は鉱物好きなファンの有志により開催されているイベントのようで、毎年国産の鉱物が数多く販売されているそうだ。毎年、開始直後はお目当ての鉱物に人が集まりとても混雑しているそうなので、ちょっと時間をずらして午後からのんびり飯田橋に向かう事にした。開催時間は2016年6月4日(土)10:30~17:00ごろまでらしいので、13時くらいに到着するように移動する。

新宿で中央・総武線に乗り換え乗り換え、飯田橋で降りる。改札をくぐると土曜だったので駅前は非常に混雑している。神田川沿いに東京理科大学方面に向かうと、すぐに会場である飯田橋レインボービルに到着。

飯田橋レインボービル

ミネラルマーケット「飯田橋レインボービル」

会場は混雑しているのかとても気になっていたのだが、午後から来たせいか、確かに混雑しているが歩けない程ではなかったので、当初思ったよりも混んではいなかった。

自動ドアをくぐるとエントランス部分で購入した戦利品を確認している人達が数人いる。向かって左側の1階会議室3室で鉱物の販売会が行われていた。

一通り回ってみて安くて購入しやすい価格帯の鉱物が多かった。でも行く前にもう少し産地とか下調べしていけば、これは珍しい産地なのか自分で判断材料が出来て楽しかったかもしれないと思った。来年来る事があれば鉱物図鑑などみて事前準備して行く事としよう。

とりあえず気になった鉱物をいくつか買ってみた。

紫水晶(アメジスト)

ミネラルマーケットで買った鉱物「アメジスト、紫水晶」

ラベルによると群馬県沼田市戸神山で産出された紫水晶らしい。3センチくらいの大きさでとても小さいのだが、中心の紫が綺麗だったので買ってみた。

福島県宝坂産オパール(ノジュール)

ミネラルマーケットで買った鉱物「オパールのノジュール」

福島県西会津町宝坂(屋敷鉱山)のオパールのノジュール。ノジュールとは、鉱物学の専門用語で鉱物の成分が堆積するなどして丸く固まった状態の事。宝坂は日本有数のオパール産地で有名だったそうだが2006年採掘が休止され、2008年の閉山し現在は採取禁止らしい。丸いコロコロしたノジュールの状態で販売されていて珍しかったので買ってみた。

ノジュールを割ってみた

ミネラルマーケットで買った鉱物「オマールのノジュール」

中がどんな状態なのか気になって自宅に帰ってからタガネで割ってみた。するとオパールの遊色は見られないが、カルピスのような透明感のある白色だった。これはこれで綺麗だと思う。もう何個か買って割って比べてみても良かったかも。

クリゾプラス

ミネラルマーケットで買った鉱物「クリゾプラス」

クリゾプラスはクリソプレーズにドルジー水晶が付着してキラキラしてきれいな鉱物。トルコ産ビレジキ鉱山で産出される。

これは国産ではないが、苔のような緑色と茶色と白のコントラストが美しく角度を変えるとキラキラ光りが反射してとても綺麗なので買ってみた。

もう少し早く来れば良かった

他にも、まりも入り水晶とか気になったが、確かに安いが、恐らく沢山在庫があったのであろう大きな箱には数点しか残っていなかった。それもヒビが多かったり、欠けが大きいものばかり。きっと午前中にはいい状態のものが売れてしまったのだと思う。また来年来る事があれば早い時間に見にいってもいいかな。

せっかく飯田橋に来たので、このまま帰るのももったいない神保町までぶらぶらお散歩しようか。

鉱物のLINEスタンプ&着せかえ発売中

鉱物好きが高じて鉱物のLINEスタンプやLINE着せかえを作っているので、よろしければご覧下さい。

LINE着せかえはこちら
LINEスタンプはこちら

LINEスタンプ、Line着せ替え、どちらも鉱物の原石をイラスト化したもので、私がミネラルショーでコツコツ買い集めたジェムコレクションから隕石やフローライト、水晶などをイラストレーターというソフトで描いたものです。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク