いつも一緒。かわいい赤ちゃんと子犬

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

なかよし赤ちゃんと子供

小さなお子さんがいる人が使いやすいLineスタンプを作ってみようと思いました。そこで小さな子供(赤ちゃん)が主人公のイラストを描きました。赤ちゃん一人よりサブキャラクターとのやり取りがあるほうが微笑ましい楽しいストーリーが出来ると思ったので可愛い子犬も一緒に描いてみました。こうして出来上がったLineスタンプが「赤ちゃんと子犬の日常」のスタンプです。

Lineスタンプ「赤ちゃんと子犬の日常」

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ「赤ちゃんと子犬」

ワクワクであふれる楽しい毎日

子供が楽しい日常を送ることをテーマにLineスタンプを考えました。子供って見るもの体験すること全てが初体験で、いろいろなことがワクワクあふれ新鮮に思えて感動し、泣いたり笑ったり怒ったりすると思うのです。そういった何気ない毎日の日常の素敵な風景を切り取って見せてみたいと思ったのです。

子犬も毎日ワクワク

一緒にいる子犬も子供なので見るもの感じること体験することが初めてのことばかり、そういった意味では小さな子供と共感できることが多いと思うのです。嬉しい時も、悲しい時も、楽しい時も、大の仲良しの子犬ちゃんと半分こ、ドキドキワクワクの毎日を共有、共感出来る相棒って感じで描くことに決めました。

使いやすさも考えてみた

もちろん使いやすさも考えました。嬉しい、悲しい、楽しい、怒る、そんな感情表現としてのスタンプ。風邪ひいたとき、熱があってだるい時、おいしい食事、うんちが出そう、トイレいきたい、ごめんね、元気だよ!など様々な状況に対応出来る表情。

言葉よりもイラストで分かりやすく

文字も最初は入れようかと検討したのですが、小さなお子さんと共有するには文字よりも絵だけで意図が伝わるほうが良い、まだ文字が分からないお子さんとも一緒に楽しんでもらいたい、そういった思いで文字なしのイラストのみのLineスタンプを作ることにしました。

赤は元気で活発な色

色に関しても極力少ない色にすることで、一目で分かりやすいということに重点を置きました。赤い色は暖色で元気で前向き活発な心理効果があります。それはまるで赤ちゃんの見るもの全てが初めての感動ばかり、そんな赤ちゃんにピッタリの色だと思い赤い色を選びました。そして子犬にはサブキャラクターとしてサポートするような色合い、赤よりは主張しすぎない同じ暖色でもオレンジ色にすることで仲良し感を出す配色にしました。こうして出来上がったのが親子で楽しく使える「赤ちゃんと子犬の日常」のLineスタンプです。

よろしければ「赤ちゃんと子犬の日常」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク