あいづちねんど

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

いろんなあいづちのLINEスタンプ

100円ショップで買った油粘土を使って、会話と会話の間に入れやすいあいづちやリアクションにちょうど良いLINEスタンプを作ってみました。トリさんの顔が表情に富んでいて笑った顔、怒った顔、悲しい顔、など見ていて楽しい気軽に使える楽しいLINEスタンプです。

LINEスタンプ「あいづちねんど」

LINEスタンプイラストの紹介「あいづちねんど」

あいづちがテーマ

友達とLINEで話していて会話と会話の間にあいづちやリアクションのメッセージを送る事があると思います。そんな時に使えるLINEスタンプがあればコミュニケーションが円滑に続くきっかけになると思うので、今回はあいづちをテーマにLINEスタンプを考える事にしました。

相手の会話に対してどのようなあいづちやリアクションがあれいいか書き出してみました。「なるほど」「マジ?」「ん?」「てへへ」「はっ!」「はぁ?」など会話の中で使っているリアクションをいろいろ書き出してみて40個に厳選してみました。

表情豊かな鳥さん

会話と会話の中に入れることを想定したLINEスタンプなので、キャラクターはシンプルだけどちょっと笑っちゃうようなかわいいキャラクターにしようと思いました。そこで油粘土を丸くしてクチバシをつけ、表情を付けてかわいいけど表情豊かな鳥さんのキャラクターを油粘土で作ってみました。

撮影して文字を配置

出来上がった鳥のキャラクターはiPhoneで撮影。撮影は逆光にならないようライティングを考え、大きな白い模造紙を利用して簡易の白バックを作り撮影。撮影が終わったらiPhotoからパソコン上に画像を移します。そのままだとjpgのデータなのでPhotoshopで1点ずつ背景を透過させLINEスタンプのガイドラインの通りのpngデータ変換と規定のサイズに制作。全ての画像透過が終わったら、言葉を差し込んでいく作業。撮影、透過、文字入れの一連の作業自体は簡単だけど、点数があるので少し大変な作業です。

こうして色んなあいづちやリアクションに使える、コミュニケーションが楽しくなるLINEスタンプの出来上がりです。

よろしければ「あいづちねんど」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク