へびねんど

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

気軽に送れるヘビさんLINEスタンプ

100円ショップで買った油粘土を使って、ちょっと変な顔のヘビさんのLINEスタンプを作ってみました。ヘビさんの顔が変なので、ちょっとふざけたいとき、軽い気持ちで送りたいときなどに使え、身体はシンプルにして顔の表情にインパクトがあるように様々な顔の表情を考えてみました。気軽に使える面白LINEスタンプです。

LINEスタンプ「へびねんど」

LINEスタンプイラストの紹介「へびねんど」

ふざけた感じ、軽い気持ち

仲の良い友達や家族間などで、少しふざけた感じ、軽い気持ち、などに使う事を考えて面白い言葉を考える事にしました。「なんか、ごめん」「あのー人違いでは?」「そんなに見つめるなよ」などなど、ふざけた感じなんだけど少しニヤけてしまうような言い回しや、相手を少し褒めてみたり、笑わせてみたりなど面白い表現の言葉を40種類集めてみました。

顔の表情を沢山考える

少しふざけた感じなどの言葉を作ったら、それに合うような面白いヘビの表情を油粘土で作って行く作業です。今回は身体はあまり変化させず、ヘビの顔の表情にこだわって作ります。口の開き方、目の位置、眉毛の位置、眉間のしわ、舌の出し方などを何度も試しながら、へんがお、面白いかおをヘラや爪楊枝で穴を開けたり、線を描いたりして形作っていきます。いろいろ試行錯誤した甲斐があって40種類のヘビを並べてみるとどれも表情豊かで楽しい印象になりました。

撮影して文字を配置

出来上がったヘビのキャラクターはiPhoneで撮影します。撮影するときは逆光にならないようライティングを考え、大きな白い模造紙を利用して簡易の白バックを作り撮影していきます。撮影が終わったらiPhotoからパソコン上に画像を移します。そのままだとjpgのデータなのでPhotoshopで1点ずつ背景を透過させLINEスタンプのガイドラインの通りのpngデータ変換と規定のサイズに納めます。全ての画像透過が終わったら、言葉を差し込んでいきます。撮影、透過、文字入れの一連の作業自体は簡単ですが、点数があるので少し大変です。

こうして友達同士、家族などで少しふざけた感じ、軽い気持ちなどの時に使いやすいLINEスタンプの完成です。

よろしければ「へびねんど」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク