フードをかぶった子供たち

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

手描きのようなLINEスタンプ

パソコンのベジェ曲線で描いたシャープな線ではなくて、もっとゆるい感じ、手描きのようなタッチのLINEスタンプを作ろうと思った。いつも仕事ではシャープな線のキャラクターやイラストを描いている反動か、仕事ではなく自由にイラストを描ける状況だと、たとえパソコンで描く場合でも綺麗な線よりもゆるい手描きの線で絵を描きたくなることがある、綺麗な線のイラストよりも、ゆるいタッチで温かみなどを優先して描く事が出来るからだ。今回は絵本のような、ユルかわいいタッチでLINEスタンプを作ってみることにした。

感情表現豊かな子供のイラスト

小さな子供たちが主人公のイラストを描こう。ただ子供のイラストを描くだけでは主張が弱いのでユーザー目線になったときに使い勝手が悪い。まずはLINEスタンプにしたときに使いやすい感情表現を書き出してみる事にした。活発で元気な子、おしとやかで清楚な感じの子供、寡黙で大人しい子供、イライラしている子供、怒りで両手を振り上げている子供、悲しくて泣きじゃくる子供など様々なシーンを描く事で使いやすい感情表現のLINEスタンプを作る事にした。

子供に関連性を持たせる

描いたイラストは様々な小さな子供たち、それも同一人物の子供のイラストではなく男の子や女の子、すべて違う顔や性格の子供のイラストを描くとどうなるか、まとまりがなくなってしまい、バラバラな印象になってしまう。何か共通点を作らないと一つのまとまりが生まれない。まず考えたのは色。しかし色だけでは顔が全く違う子供たちに繋がりを強く見出せるだろうか。もう一つ何か関連性が必要だと思った。

同じ色と服装

そこで服装も同じようなイメージにして。「色と服装」を同じようにする事でイメージの繋がりを描く事にした。小さな子供は元気で活発だ、色彩心理などを参考にして共通のテーマカラーは赤にすることにした。服装はパーカーぽいフードをかぶせることにした。フードをかぶっていたほうが共通の繋がりが分かりやすい。赤いフードをかぶることで赤ずきんみたいなカワイイイ印象になる。

Lineスタンプ「フードをかぶった子供たち」

LINEスタンプのイラスト紹介「フードをかぶった子供たち」

色と服の共通項が出来る事で、髪型も性別も全く違う子供たちに関連性が出来て、大きな世界観のようなものがイラストの中に出来上がったと思う。今回制作したLINEスタンプは言葉が少ない分、いろいろな感情表現を盛り込んで楽しいLINEスタンプが出来上がった。

よろしければ「フードをかぶった子供たち」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク