おどり大好き

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

ひたすら踊るLINEスタンプ

いつもテーマを決めてLINEスタンプを制作しているのだが、今回は特に言葉を考えてテーマを作るのではなく、ただひたすら踊ることをテーマにしてダンスしているLINEスタンプを作ってみた。40個のLINEスタンプがただひたすら踊っている、描き上がって、全て並べて見るだけでも面白い感じがするが、相手に沢山送信してみたら繋がって踊って見えて楽しいのではないかと思ったからだ。悲しい踊り、楽しい踊り、うれしい踊りなど踊りで意思表示も出来ると思った。

どんな踊りにしよう

踊りと言ってもベリーダンス、ロボットダンス、日本の舞踊、タンゴやワルツなど様々な踊りがある。そのなかでどんな踊りをLINEスタンプにしようかと迷った。あまり動きが少ないものだとLINEスタンプにしたときに意思表示が難しくなってしまうし、アクションの激しいダンスだと逆に静かな意図の意思表示が難しくなってしまう。まずはいろいろなダンスを調べて動きを簡単にスケッチしていった。

先に意思表示を決める

いろいろ調べた結果、これといった特定の踊りを意図するのではなく、先にLINEスタンプで使いやすいような嬉しい悲しい怒りなど様々なの意思表示を決めて、それに近い動きを表現することにした。40個の意思表示を決めていく。そしてそれに合わせた動きを、いろいろなダンスの動きを参考にしながらラフスケッチを描き、イラストに起こし、次第に完成度を高めていった。

Lineスタンプ「おどり大好き」

LINEスタンプのイラスト紹介「おどり大好き」

こうして出来上がったのが「おどり大好き」のLINEスタンプだ。いろいろなダンスや舞踊を参考にしながら作ってみた。特定の踊りを決めてしまうと逆にそのカテゴリの中からしか意思表示の動きを探さなくなってしまい、逆に制作が難しくなってしまうので、特定の踊りではなく意思表示から踊りを模索するスタイルにして、結果的に良かったと思う。

服装と装飾品

服装に関しても調べていくと、いろいろなダンスの衣装があったのだが、動きがかわいく見える感じとか、何か装飾品を身につけていたほうが人物+アルファで表情も豊かに見えてくるのではないかと思ったので、バリの舞踊やインド舞踊や舞踏など様々な伝統的なダンスの装飾品や衣装を参考にしながら、シンプルでいて可愛らしい感じの衣装と装飾を考えていった。頭に付ける装飾品に関しても髪の色が黒いほうが装飾品が引き立って可愛らしく見えると思ったので、黒髪の長い少女が踊っているLINEスタンプにしました。コミカルで楽しいダンスのLINEスタンプになって実際自分で使ってみても面白い返しが出来て良いと思った。

よろしければ「おどり大好き」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク