失敗トリねんど

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

失敗した時に使えるLINEスタンプ

寝坊したり、忘れ物したり、うっかりミスしたり、そんな失敗って誰にでもありますよね、失敗したときってパニックになって頭真っ白に、でも迷惑かけた人には何かしら連絡しないといけません。そんな失敗した時の言い訳や失敗した人に対してのリアクションに使える、そんなLINEスタンプを作ってみました。

LINEスタンプ「失敗トリねんど」

LINEスタンプイラストの紹介「失敗トリネンド」

100均の油粘土で作るLINEスタンプ

いつも通りイラストレーターのソフトで作るのではなく、趣向を変えて昔懐かしい緑色の油粘土が100円ショップダイソーで売っていたので、油粘土でキャラクターを作る事にした。

鳥のキャラクター

失敗したときのアクションを大きく見せるために、鳥のキャラクターを粘土で作る事にした。鳥の翼で失敗したときの落胆した様子を翼を下げて表現したり、一生懸命言い訳する様子を翼を目一杯広げて見せるなど、翼によって大きな動きを出すことで分かりやすい表現になると思ったから。あと鳥のクチバシなども大きくクチバシを広げてガーンとショックを受けている様子、口角を上げ下げして様々な感情表現に対応出来ると思ったから。

失敗と迷惑のリアクション

失敗した時には失敗した人と迷惑を被った人がいる、そこでリアクションを失敗の被害者、加害者の2つに分けて考える事にした。失敗した人のリアクションは当然、焦っていたり、謝ったり、言い訳したり、一生懸命失敗を挽回する様子などが必要。そして失敗によって迷惑を受けた人は相手を思いやる言葉、失敗を笑い飛ばしてやるような言葉、ははは、笑うしかない、みたいな途方に暮れるような言い回しなどを用意してみた。

油粘土をこねて丸めて

失敗と迷惑のリアクションの言葉を考えたら実際に油粘土で鳥のキャラクター作り。油粘土を適当な大きさに丸めて身体を作る。そして翼を付けて、クチバシを付ける。落ち込んでるときは翼をうなだれさせたり、粘土ならではの表現として、へこんでる様子を表現するために実際に粘土をヘコませたり。言葉によってバラエティ豊かな鳥のキャラクターが出来上がりました。

出来上がったキャラクターはiPhoneで写真を撮影してiPhotoでパソコンに取り込みpsdの透過データを作成し、考えた言葉を更に合成していきます。この作業が少し大変でした。

こうして失敗した人にも失敗された人にも使いやすいLINEスタンプの完成です!

よろしければ「失敗トリねんど」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク