くまライト

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

ヒラメキのくまさんLINEスタンプ

なにか良い事をひらめいた時に頭にピカッと電球が点灯するような表現ありますよね、嬉しいときや閃いた時ピカピカ輝く表現のキャラクターを作ろうと思って、このLINEスタンプを考えてみました。ションボリしたらライトが消えたり、嬉しいとすごくピカピカと輝いたりと感情表現に合わせて様々なライトの光り方を考えたら面白いね。

LINEスタンプ「くまライト」

LINEスタンプイラストの紹介「くまライト」

電球のキャラクター

ひらめいた時に電球が点灯するようなキャラクターをどのようなキャラクターにするか、最初に考えたのは分かりやすくそのまま豆電球のような電球のキャラクターでした。

クマ+電球のキャラクター

でもそのまま電球に目鼻などを付けただけじゃキャラクターとして弱い気がしたので、豆電球の光りの中心と外側の色を変えたら鼻のように見えました。そこでその配色の違いを利用して鼻を描き耳を描きクマさんのキャラクターにしました。クマさんのキャラクターがどっしり構えてどことなく安心感のある印象があります。

親子のキャラクターにする

クマのキャラクター1体だけより、そのキャラクターをサポートしたり強調したりといった目的でサブキャラクターの小熊のキャラクターもつくりました。親子で仲良くピカピカきらきら電球を輝かせたり、電球が消えて親子で悲しんでいたりといろんな表情をします。

親子でピカピカ

キャラクターを決めたら表情を決めていきます。今回は言葉は少なめにしていろいろな国で使いやすいように喜怒哀楽の表情でクマさん親子のイラストを描き起こしていく事にしました。一緒に笑ったり嬉しい時には親子でピカピカー!一緒に悩んだり落ち込んだりした時にはちょっと光りが弱かったり。一緒に悲しんだり、気分が落ちてる時には電球が消えて青いクマさん親子になったり。さまざまな楽しい表情を描き起こしました。

こうして様々な表情で楽しいクマ+電球のかわいいLINEスタンプが出来上がりました。

よろしければ「くまライト」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク