サラリーマンスタンプ

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

すごろくのようなLINEスタンプ

人生はすごろくのようだ。一回休んだり、二つ戻ったり、一気に六つ進んだり、かといえばふりだしに戻ったり。そんなすごろく仕立てのLINEスタンプを作ろうと思った。ただのすごろくでは面白くない。何かテーマが必要だと思い、いつも一生懸命に頑張って仕事をしている人にテーマを当てて、サラリーマンのLINEスタンプを作ってみることにした。もちろん使いやすさも考慮してサラリーマンが仕事で使いそうなキーワードを使ってLINEスタンプを作る。

Lineスタンプ「サラリーマンスタンプ」

LINEスタンプの紹介「サラリーマンスタンプ」

双六(すごろく)とは

すごろくというからには歴史も知っておこうと思い調べてみた。すごろくには盤双六と絵双六というのがあって、どちらもサイコロを振って出た目の数だけ進むという過程は一緒。

絵双六(えすごろく)と盤双六(ばんすごろく)

いま一般的に浸透しているのは一つのサイコロを振って遊ぶ絵を描いた紙の双六、紙双六が一般的に知られている双六だ。一方、盤双六は双六盤という将棋や囲碁のような木製の盤を使うのが特徴で、サイコロも1つではなく二つ使うのが特徴で、双方2つのサイコロを振り、いかに大きな目(6の数字)を出すかで勝ち負けが決まる事から、双六という語源になったとも言われている。昔は熱中しすぎて禁止令も出された程、中毒性のある娯楽だったと言う。

サラリーマンスタンプは双六で言うと絵双六になるのかな。いろいろ調べたので、早速制作する事にする。サラリーマンのキャラクターはいかにもビジネスマンという感じの紺のブレザーに赤いネクタイ。誰が見ても分かりやすいキャラクターにする事が重要だ。

サラリーマンの朝から晩まで

第一に考える事は使う人にとって使いやすい事。どんな流れで作れば一番使いやすいLINEスタンプになるのかが重要だ。そこでサラリーマンの朝、出社して、就業中、帰宅するまでを書き出す事にした。もちろんすごろく要素を入れるために一回休み、二つ戻る、臨時収入など双六ぽいキーワードも入れていく。

使いやすさを考えて言葉を選定していくことにした。通勤、営業、残業、付き合いの飲み会、急病や体調不良時など休む時に送りやすい言葉、記念日や休日、一人旅など仕事以外でのキーワードも盛り込んでいく事にした。これに双六ぽい言葉を追加していく。トータルで双六プラスサラリーマンのちょっと不思議だけど使いやすいLINEスタンプが完成した。

よろしければ「サラリーマンスタンプ」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク