ペンで描いた仲間たち4。なかよし編

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

仲良し手描きLINEスタンプ

仕事で描くイラストとは別にメモ帳に気が向くまま落書きのような手描きイラストをよく描いています。仕事で息詰ったり、ちょっとした暇な時間、打ち合わせの合間のカフェで、など時間さえあればメモ帳を開いてボールペンで自由気ままにイラストを描くのです。こうしているとリラックスして、思わぬ発想の元になり、実際に落書きで描いたイラストが仕事でのイラストのアイデアの元になる事もあります。こうしてメモ帳に描いた沢山のイラスト。何か有効活用しようと思ってLINEスタンプにしてみました。

カバンや部屋にメモ帳を常備

イラストを描くメモ帳はちょうど手のひら位のサイズで切り離し可能なのものを100均などで購入して、常時10~20冊ストックしカバンの中、リビング、寝室、トイレなどに各1冊ずつ、ボールペンとマーカーなども置いておくようにします。

すると日常的に絵を描くのが習慣になり、仕事の合間、リビングでくつろいでいる時など時間さえあれば何かしらペンを走らせます。こういうとき描くイラストって何も考えず描くので、ふと描いたイラストがアイデアの元になることも。目の前にあるものを擬人化させてみたり、さっき食べたものを思い出してキャラクターにしたりと、思いつく限りサラサラと描いてメモ帳から切り離しストックしておきます。

LINEスタンプイラストの紹介「ペンで描いた仲間たち4」

テーマはなかよし

描き溜めたイラストをLINEスタンプとして使うとしても、好き勝手描いたイラストを並べるだけでは使いにくいLINEスタンプになってしまいます。そこでテーマを決めていきます。今回のテーマは「なかよし」。気にしないで!がんばろう!さすがだね!ごめんね、など友達などなかよしの人と使う事を想定し言葉を40個チョイスしました。

なかよしに合うイラスト選び

なかよしに関する言葉が決まればイラスト選びです。数千点あるメモ帳のイラストから言葉に合うイラストを選びます。ボールペンのみのイラストなどもあったので着色するなどして、全体のまとまりも考えます。

イラストを透過

文字、イラストを選んだらイラストをiPhoneで撮影。次に撮影した画像をiPhotoからパソコンに移行。Photoshopを使いイラストの背景を透過、文字と合成し最終的にpngのデータを作成。ガイドラインにあるサイズに収めていきます。

こうして仲良しの人と使う事を考えたLINEスタンプの完成です。

よろしければ「ペンで描いた仲間たち4。なかよし編」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク