ペンで描いた仲間たち10。朝から晩まで編

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

朝から晩まで使えるのLINEスタンプ

仕事で使うカバンの中や登山や旅行で使うザックの中、トイレ、リビング、寝室などいろんな場所にメモ帳とボールペン、色鉛筆、マーカーなどをセットにして置いている。それはせっかく出たアイデアやイラストをすぐに書き留めるため、すぐ手の届く場所にメモ帳を置いているのです。もう何年も身近にメモ帳を置いているのでイラストをメモ帳に落書きのように描くことが習慣になっていて、打ち合わせで待っている間、トイレの中や、テレビ、ラジオを聞いていて気になったキーワードや思い描いたイラストを書き留めたり、毎日何かしらのイラストをメモ帳に描いている。毎日何枚か描いていると点数も膨大になってきて、何か有効活用しようとLINEスタンプにすることにした。

イラストは箱にまとめる

いつもイラストを描くメモ帳は手のひらくらいの大きさのものを購入している。コンパクトな方がすぐに取り出してサッと描きやすいから。そしてメモ帳は必ず切り離しやすいものを買っている。いろんな場所に置いているメモ帳は描いたら切り離して箱の中に一カ所にまとめていく。すると自分のアイデアや落書きイラストが描いた順、考えた順に1つにまとまって、自分の思考を掘り下げて考える時や、考えを冷静にまとめたいとき、どうしてこういった考えに至ったのかなどが手に取るように分かるようになってくるので非常に役立っている。

LINEスタンプイラストの紹介「ペンで描いた仲間たち10」

朝から晩まで使える

膨大なメモ帳イラストもそのまま並べるだけでは用途の分からないLINEスタンプになってしまう。そこで毎回テーマを決めていて、今回は朝から晩までいつでも使える事がテーマ。

朝起きて夜寝るまでの行動をまず書き出す。朝起きておはよう、いってきます、誰かと待ち合わせる場合。お礼、謝罪、感謝など、朝から晩までの行動を書き出してLINEスタンプに使う言葉を40種類考えました。

言葉が出来たらイラストを選ぶ作業。朝から晩まで使える言葉に合うイラストを膨大なメモ帳の中から選んでいきました。必要に応じて加筆したり、クオリティを高める作業を行い40点のイラストを選びました。

イラストを透過

文字とイラストを選んだらイラストをiPhoneで撮影する作業です。背景を透過させたいので、簡単に背景を透過出来るよう白バックで撮影。撮影した画像はiPhotoからパソコンに移行。Photoshopでイラストの背景を透過。文字と合成し最終的にpngのデータを作成。LINEスタンプ規定のサイズに収めていきます。

こうして「朝から晩まで使える」がテーマのLINEスタンプの完成です。

よろしければ「ペンで描いた仲間たち10。朝から晩まで編」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク