風邪、体調不良に使えるLINEスタンプ

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

風邪や体調不良のときに使えるLINEスタンプの紹介

これから年末にかけて忙しかったり、休めない仕事や授業などがあったりとバタバタして体調を崩しがち。さらに朝と夜の気温差が大きいので、のどがイガイガしたりちょっとした体の不調から風邪や体調不良になりがちです。そんな風邪や体調不良の時に使いやすいLINEスタンプの紹介です。

LINEスタンプ「風邪ひいたウサギさん」

LINEスタンプイラストの紹介「風邪ひいたウサギさん」

ひとことで体調不良と言っても、だるいとか、咳が出るとかいろいろな体調不良があります。そこで体調が徐々に悪くなる過程を順番にイラストにしてあるのがこの「風邪ひいたウサギさん」LINEスタンプの特徴です。

体調が悪くだるい時、相手にLINEで今の症状を文字で説明するのも大変です。そんな時にこのLINEスタンプ1つ送ればだいたいどんな症状かるので便利。そして体調が徐々に悪くなる過程を順番にLINEスタンプにしてあるので自分の症状のスタンプが選びやすくなっています。

症状の過程

「具合悪い」「寒気がする」「だるい」など体調不良の初期の段階

「のど痛い」「げほげほ」「おえー」「鼻水とまらない」「頭いたい」「熱出た」など次第に症状が現れて体調不良の中期の段階

「休みます」「寝込んでます」「病院行ってくる」「遅れます」「入院中」など相手に会社や学校などを休んだり、遅れるための意思表示をする言葉を考えます。

「マスクしよ」「手洗い」「うがいしよう」など体調悪い人に対して送る言葉も考えます。

「治りました」最後に体調が回復した時に送る言葉を考え、40種類の言葉を厳選しました。

これから年末にかけて、当然体調悪くならないほうが一番ですが、もし具合が悪くなってしまったらLINEスタンプのみで相手に症状を伝えて、あとは温かくしてゆっくり休養するのが一番です。どうかお大事に。

よろしければ「風邪ひいたウサギさん」のLINEスタンプ使ってみて下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク