好き嫌いハートスタンプ

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

ハートで感情表現するLINEスタンプ

好きな気持ちの時も嫌いな時の気持ちも、はたまた嬉しいとき、イラッときたとき、などなどあらゆる感情をハートだけで表現したLINEスタンプを作ってみました。言葉は入れないLINEスタンプで、嬉しい時はハートがいっぱい、悲しい時は割れたハートなど、大きさや数、割れ具合などであらゆる感情表現を描いてみます。

LINEスタンプ「好き嫌いハートスタンプ」

LINEスタンプイラストの紹介「好き嫌いハートスタンプ」

LINEやメールやsnsでのやり取りでも嬉しい時や好きな人にハートを送ったり、日常でもバレンタインデーでハートのチョコレートを作ったり、マンガやアニメなどでは恋に落ちる表現としてハートに矢がグサっと刺さる絵、目がハートになったり、心臓のあたりからハートが飛び出していたりと様々なハートの表現で心象をあらわしていることがある。また失恋、破局した時にも同じようにハートが割れたり、日常でハートを使った表現がとても多い。

ハートの印象としてカワイイ、恋愛、好意的、好き、セクシー、興奮、喜びなど前向きや良い印象の表現に使う。割れたハートで失恋、ショック、落ち込む、悲しい、などマイナスの表現や負の表現に使うことがある。これだけハートが心象をあらわすシンボルとして認知されているので、ハートの数や大きさ、色、割れた形などを工夫することによって、いろんな感情表現をハートのみであらわせるのではないかと思ってハートのみのLINEスタンプを作る事にした。

ハートを持ったかわいいキャラクター

ハートをより強調するためにシンプルなキャラクターがハートを持っているキャラクターを作る事にした。ハートがメインなのでキャラクターは白ベースの丸い頭のシンプルなキャラクターを描いた。あとは感情の度合いによって嬉しさやプラスの印象ではハートを大きくしたり、ハートの数を増やしたり、悲しいときやマイナスの印象では割れたハートや地面にハートが落ちているなど印象によってハートを変化させたイラストを描いていった。

こうしてハートのみで様々な感情表現をしたLINEスタンプができあがりました。

よろしければ「好き嫌いハートスタンプ」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク