かまってパンダ

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

さみしがりやのパンダのLINEスタンプ

恋人同士って付き合ったばかりの頃は相手が今何をしているのか、どんなことを思っているのか、常に気になって気になって仕方がないと思います。気になりすぎてさみしい、いますぐ会いたい、かまってほしい、そんな気持ちの時に送ることを想定したLINEスタンプを作ってみました。さみしがりやでかまってほしいパンダさんが相手のことを四六時中考えています。

LINEスタンプ「かまってパンダ」

LINEスタンプイラストの紹介「かまってパンダ」

あいてがスキで気になって仕方がない、そんなさみしがりやな性格をイメージした言葉を考えていきます。寂しがりやさんが付き合ったばかりの頃って好きなのと相手が何を考えてるのか分からないことが入り交じって複雑な気持ちになり、つねに連絡を取りたいと思います。

そんな寂しい気持ちを表現するにあたって文字のサイズなんかも強弱つけインパクトを出すことにしました。こうすることで感情の揺れ動きを表現してみます。

「すき」「どれくらいすき」「会いたい」「ねぇねぇ」などの行為を寄せる言葉や「うそつき」「つらい」「もうガマンできない」「信じられない」「聞いてる?」など相手を考えるあまりちょっと疑心暗鬼になってしまう発言。「だって」「さみしかったの」などなどついついメッセージを送りすぎてしまって反省している発言。「おーい」「無視?」「既読無視?」もう感情が錯綜していろいろなメッセージを送りたいときなど、寂しがりやさんのさまざまなシーンを想定して言葉を考えてみました。

さみしいパンダ

言葉を考えたらキャラクター作り。今回は言葉のフォントサイズに強弱をつけてインパクトを出そうと思ったので、キャラクターを文字を邪魔しないように白黒の配色のキャラクターを作ろうと思いパンダにして、顔のパーツを寄せてちょっと寂しい雰囲気の顔作りを心掛けました。

こうして、かまってほしい、さみしい、そんなときに送るのにぴったりなLINEスタンプの完成です。

よろしければ「かまってパンダ」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク