毒舌の白いとり

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

毒舌のLINEスタンプ

仲の良い友達や家族とふざけたり、面白い返事をしたい時にちょっと毒舌ぽい返しをしたら面白いと思いこのLINEスタンプを作ってみました。でも毒舌はちょっとイラッとする時もあると思うので、キャラクターは気の抜けるような印象のキャラクターを作って毒舌でも柔らかい印象にしてみました。

LINEスタンプ「毒舌の白いとり」

LINEスタンプイラストの紹介「毒舌の白いとり」

初対面の人には毒舌のメッセージなんて送る事は無いけれども、仲の良い友達ならLINEで毒舌やちょっと面白い返しをする事がある。行き過ぎた毒舌なんかは良くないと思うけど、こういった返しをすると相手もさらに毒舌で返してきたりとメッセージのやりとりがとても楽しくなる。会話と会話の間のちょっとした潤滑剤代わりのコミュニケーションにこうした毒舌な会話があると面白いと思う。

やさしい毒舌

あまりにイライラするような言葉や人を馬鹿にしたような毒舌は送るのも送られるのも嫌いなので、なるべく軽い毒舌や面白さや優しさのある毒舌を考えてみる。「けしからんな」「すごーい(棒)」「だから何?」「明日本気出す」「しぶしぶOK」「へーすごーい」などちょっとだけ毒舌な言葉を40個選んでみました。

ゆるい鳥のキャラクター

言葉が決まったらキャラクター作り、毒舌な言葉がテーマだったのでキャラクターは少しユルくして言葉の印象を優しくしたいと思ったので、形は柔らかい印象にしようと不定形な丸い形を作りクチバシを入れて、やや間抜けなイメージにしてみた。配色は言葉を邪魔しないようにシンプルに白い鳥に黄色いクチバシと頬。

言葉の印象に合わせて身体の形を変えていく事にした。少し強い毒舌にはかなり抜けた感じの形や翼の形、強めに言ってる毒舌には顔やクチバシのパーツをまとめるなどして勢いのある印象にして、言葉の印象に合わせたフォルムを試行錯誤してみた。

こうして少し毒舌を吐く白い鳥さんのLINEスタンプの完成

よろしければ「毒舌の白いとり」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク