ティーカップねこさん

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

とても小さなネコさんのLINEスタンプ

今回はかわいい猫さんのLINEスタンプを作ろうと思った。どんな猫が可愛いのかいろいろ考えた結果。子猫などサイズの小さな猫が可愛いのではないかとの結論至った。いくら小さいネコといっても、ただネコを描くだけでは分かりにくい。小さいサイズを表すときに何か比べる対象があったほうが分かりやすい、そこで小さなティーカップを比較対象として、ティーカップに暮らす猫の設定にして。ティーカップねこさんというキャラクターを作る事にした。

LINEスタンプ「ティーカップねこさん」

LINEスタンプの紹介「ティーカップねこさん」

ティーカップとネコさんのストーリー

お気に入りのティーカップに暮らすとっても小さな猫さん。ティーカップと猫で想像力を膨らませてみる。いろんなストーリーが生まれてきそう。

ティーカップからひょっこり顔を出して応援してくれるネコさん。

あなたに元気が無い時ティースプーンに角砂糖を乗せて元気出せよと言ってくれたり。

ティーカップを亀さんの甲羅ようにしてのそのそ歩くネコさん。

急な雨でティーカップが水で満杯になって困ったネコさん。

小さくても力持ちなんだと言うとこを見せたくて、どっこいしょとティーカップを持ち上げるネコさん。

ティーカップにミルクをたぷたぷに入れてご満悦なネコさん。

などなど思い浮かべたらキリがないくらいに色々なストーリーが浮かんでくるので思いつく限りのアイデアを書き留めておく事にした。

イラストを40個に絞る作業

ストーリーを書きためたら次は実際にイラストに起こす作業に移るが、イメージが沢山ありすぎて40個に絞る作業がかなり難航してしまった。候補を選ぶ時に第一に考えた事はアイデアからイラストにした時に分かりやすい、相手に伝わりやすい事を基本にして、厳選していく事にした。ただひたすらティーカップと一緒にいるネコさんという設定でこれだけ沢山のアイデアが出るなんて自分でも驚いた。

表情や動きだけで表現

誰も知らない架空のキャラクターであれば別だが、ネコであれば誰もが一目で分かりやすく、そのまま様々な表情や動きを付けても海外の人達にも分かりやすい。そこで言葉は入れないで猫のコミカルでかわいらしい表情やアクションで表現する事にした。嬉しい、悲しい、怒り、楽しいなど様々な感情表現のネコを描いたので、きっと言葉が無くても使いやすく相手に伝わるだろう。

ティーカップというサイズ感でネコがとても小さいという事が表現できたので、小さく、かわいらしいネコが一生懸命何かを行う仕草がほほえましいLINEスタンプにするという意図が伝わるLINEスタンプになったと思う。

よろしければ「ティーカップねこさん」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク