ちょっと呼んでみる

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

ちょっと呼んでみたい時のLINEスタンプ

とくに用事がなかったり、間が空いてなんとなく返事したいとき、ひさしぶりに連絡したい友達などに使えるような、お手軽なLINEスタンプを作ろうと思った。暇で用事がない時になんとなく友人にちょっかい出してみたい時や、なんとなく呼んでみたいとき、他にも日常会話でも話が盛り上がっていてふとした瞬間に間が出来て沈黙してしまう、そんなときになんとなく繰り出すあいづちなどのリアクション。などちょっとした時に使いたい言葉のLINEスタンプを考えてみた。

LINEスタンプ「ちょっと呼んでみる」

LINEスタンプイラストの紹介「ちょっと呼んでみる」

スキマを埋める言葉

暇なとき誰かにかまってもらいたい。そんなとき用事がないけど友達にLINEで連絡するときにどんな一言目を送ったらいいか、そんなとき送りやすい「ねぇ」とか「やぁ」とかちょっとスキマを埋めるような言葉を考えてみる事にした。

どんな言葉がスキマを埋めやすいか考えながら言葉を書き出してみる事にした。まず書き出す時に考えたのは喜怒哀楽のカテゴリの中で使いやすいか、ちょっと呼ぶ時に使いやすいかどうかということを考えてみた。

誰かを呼ぶとき
おい!、元気!久しぶり!、やぁ、よっ!、ねぇねぇ、ねぇ、

うれしいとき
あのね!、まぁね、

怒り
聞けよ!、これっ!、こら!、

悲しい
聞いてる?、だめ!、

楽しい
いいね、てへっ、えへっ、

なんとなくカテゴリ分けをして言葉を40種類に絞ってみた。

元気なキャラクター

言葉が出来上がったらキャラクター作り。何となく声をかけるにはポジティブなほうがいい、そこでキャラクターはちょっとテンション高めで喜怒哀楽の分かりやすい元気な印象の女の子のキャラクターを作ってみる事にした。配色も赤と補色の青を使って目立つような色合いにしてみた。

こうして言葉を決め、それに合うような表情のイラストを描いて完成。ちょっとしたときに使いやすいLINEスタンプが出来上がりました。

よろしければ「ちょっと呼んでみる」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク