電子書籍絵本。コロコロパン

電子書籍絵本の紹介「アイキャッチ画像1」
スポンサーリンク

まんまるコロコロしたパンのお話。

コロコロパンの電子書籍絵本の紹介。パン屋さんはメロンパン、チョココロネ、食パンなど朝から色々なパンを焼きます。焼き上がりお店に並べたら開店です。人気のパンはお昼になると飛ぶように売れてすぐに売り切れ。でもここに全く売れないパンがぽつん。売れないコロコロパンはどうしたら売れるか一生懸命考えます。

「コロコロパン」(プクムク絵本文庫) Kindle版

コロコロパン」(プクムク絵本文庫) 電子書籍絵本 Kindle版:表紙+22ページ(オールカラー) 推薦機種:Kindle Fire、Kindle Fire HD、iPadなど、カラー表示ができるタブレット。

【コロコロパン】
パン屋さんは朝早くから大忙しです。
食パン、クリームパン、あんぱん・・・
つぎつぎと美味しそうなパンが焼き上がってきます
お昼になると人気のパンは次々と売り切れて
人気のないコロコロパンは売れ残ってしょんぼり悲しい顔
そこでコロコロパンは売れる方法をあれこれ考えるのです。

たとえ自分の身に大きな困難が立ちふさがったり
代え難い境遇におちいったとしても
少しだけ視点や考え方をを変えてみたり
少しだけ勇気を出し、この世界に一歩をふみ出せば
きっと素晴らしい世界や自分の居場所がきっと見つかる

そんなコロコロパンのお話。

【内容】
パンやさんは あさから おおいそがし しょくぱん 
クリームぱん あんぱん おいしそうなパンが
やきあがってきました おひるになると にんきのパンは
すぐに うれてしまいます にんきのない 
コロコロパンは うれのこって しょんぼり

親子でもお子様一人でも読みやすいように
大きな文字とひらがなで書いてあります
想像力たっぷり楽しみながら読んでみて下さい

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

pukumuku絵本はいろんなテーマで描いています

みなさんは子供のころ読んだ絵本を覚えているでしょうか?私は子供のころに読んだ絵本から沢山の事を学びました。子供のころは何故?何?など沢山の知識欲や好奇心がいっぱいです。なぜ空は青いの?星が動くの?なんで虫は幼虫、サナギ、成虫になるの?いろんな動物の鳴き声や生き物のウンチの形、世界中のあいさつや風習、なんで?これはなに?そんな様々な何故?何?に応えてくれたり、素敵なファンタジーや空想の世界につれていってくれたのも小さな頃に読んだ絵本でした。それは私が大人になった今でも絵本から得た沢山の知恵や知識は生き続けています。そしてこれから子供達の進む先に私の絵本で、新しい世代の子供達へ知恵や知識のバトンを繋ぎたい、そんな想いで描いています。

pukumukuの絵本が世界中の子供たちの心にとどまり続ける事を願っています。

pukumukuehon

pukumukuのKindle電子書籍絵本よろしければご覧下さい。
pukumuku/プクムクのオリジナル電子書籍えほん


スポンサーリンク