電子書籍絵本。鬼の豆屋さん

スポンサーリンク

なげられる豆がもったいない

もうすぐ節分の季節がやってきます。そんな節分の日。人間たちのなげた豆を鬼たちはいつも、もったいない!って思っていたのです。そこでなんとか素敵な豆の使い方ができないものかと鬼たちは考え、良い事を思いつくのです!節分の季節に贈る鬼も人もハッピーな気分になれる絵本を作ってみました。

“電子書籍絵本。鬼の豆屋さん” の続きを読む

漫画・出版シンポジウムに行ってきた

電子出版のシンポジウム

仕事でのイラストやキャラクターデザインの仕事とは別に、時間さえあれば個人でAmazonKindleの電子書籍絵本を制作している。電子書籍絵本販売を始めてから1年半で60冊、だいたい毎週リリースしていることになる。よくこれだけ作ったものだ。もし、これが仕事でやっていたら、とてもじゃないが時間と予算に見合わず制作することもなかっただろう。しかし仕事での依頼でもなく個人で何者にも縛られず自由に描けるから心からこそ、昼夜問わず四六時中、時間さえあれば楽しく制作している。毎日メモ帳に簡単なラフやアイデアを書きとめ、つぎはこんな絵本作ろう、こんな仕組みを入れてみようなど作りたい絵本がどんどんあふれてくるのだ。今までネットなどで調べながら独学で電子書籍絵本をリリースしてきたが、電子出版の現状ってどうなんだろうか?そう思い調べたらちょうど良さそうなシンポジウムがあったので行ってみる事にした。

“漫画・出版シンポジウムに行ってきた” の続きを読む

電子書籍絵本。おしょうがつえほん

お正月がテーマの電子書籍絵本

しんねん明けましておめでとうございます。お正月には、初日の出から始まり、おせち料理やお雑煮などの食べ物、玄関の前に飾る門松、初詣、おとしだま、などなどいろいろな遊びや意味のある食べ物、行事や習慣などが沢山あります。そんな新年、お正月にまつわる様々なシーンを集め、初日の出の太陽さんのキャラクターが案内役となってお正月について学ぶ電子書籍絵本を作ってみました。

“電子書籍絵本。おしょうがつえほん” の続きを読む

Kindleで払い戻しが大量にあった

不審な払い戻しが相次ぐ

Kindleで不審な払い戻しがあった。購入間違いの払い戻しであれば構わないのだが、毎日違う著書がamazon.com(アメリカ)で払い戻しされているのが気になっていた。しばらく様子を見ていたのだが、払い戻しがなくなる様子がなかったので、Kindleダイレクト・パブリッシングのヘルプのKDPサポートから問い合わせてみることにした。

“Kindleで払い戻しが大量にあった” の続きを読む