Kindleで払い戻しが大量にあった

スポンサーリンク

不審な払い戻しが相次ぐ

Kindleで不審な払い戻しがあった。購入間違いの払い戻しであれば構わないのだが、毎日違う著書がamazon.com(アメリカ)で払い戻しされているのが気になっていた。しばらく様子を見ていたのだが、払い戻しがなくなる様子がなかったので、Kindleダイレクト・パブリッシングのヘルプのKDPサポートから問い合わせてみることにした。

“Kindleで払い戻しが大量にあった” の続きを読む

電子書籍絵本。かきくけこの豆ことば

かきくけこと豆知識

あいうえお絵本の第二弾「かきくけこ」の絵本を作りました。いつもいろんなジャンルの絵本を作りたいと思っていて、そんな作ってみたい絵本のジャンルの1つに知育絵本があります。それは私が子供の頃に知育絵本で学んだ知識というのは今でも思い出す事があって、星座の事や歴史上の人物の名前など、それがときどき役に立つ事があります。そういった小さな子供の頃に見た絵本が人の心に長くとどまり続け、何かのタイミングで心の引き出しからひょっこり出てきて思い出し、何かの役にたったり、人が成長する時のきっかけになる。もしかしたらその人の人生に大きな影響を与える事だってあるかもしれない。私の作る絵本でそんな素敵なきっかけが、できたらなって思うんです。そんな誰かの記憶から出てきて役に立つような素敵な絵本ができたらと思って作ったのが、今回の豆知識が一緒に学べる、あいうえお絵本です。

“電子書籍絵本。かきくけこの豆ことば” の続きを読む

電子書籍絵本。あいうえおの豆ことば

あいうえおと豆知識

あいうえおの電子書籍Kindle絵本を作りました。いつもいろんなジャンルの絵本を作りたいと思っていて、そんな作ってみたい絵本のジャンルの1つに知育絵本があります。それは私が子供の頃に知育絵本で学んだ知識というのは今でも覚えていて、星座の事や歴史上の人物の名前など、それがときどき役に立つ事があります。そういった人の心に長くとどまり続け、何かのタイミングで心の引き出しからポロッと出てきて思い出し、何かの役にたったり、人が成長する時のきっかけになる。そんな素敵な事ってなかなかないと思うんです。そういったふとしたきっかけで誰かの記憶から出てきて役に立つような絵本ができたらと思って作ったのが今回のあいうえお絵本です。

“電子書籍絵本。あいうえおの豆ことば” の続きを読む

電子書籍絵本ツールを使ってみる

Kindleの電子書籍絵本制作ツール

Amazon以外で電子書籍絵本を作る時にはAdobeのIllustratorとPhotoshopで制作しInDesignを使って電子書籍用にepubデータの作成をしているのですが、Amazonの電子出版サービス「キンドル・ダイレクトパブリッシング(KDP)」では子ども向けの絵本を作成するための専用ツール「Kindle Kids’ Book Creator」というAmazonが提供している便利な絵本専用ツールがある。このツールを使うとKindleの絵本を簡単に作る事が出来ます。コミックを作る専用ツール「Kindle Comic Creator」もあるので、たとえばKindleで子供向けにコミック風の絵本を作る時は「Kindle Comic Creator」絵本を作る時は「Kindle Kids’ Book Creator」と使い分けると絵本や漫画に特化した電子書籍を簡単に制作する事ができます。

“電子書籍絵本ツールを使ってみる” の続きを読む