ダンボールに赤髪の人を描く

スポンサーリンク

クチバシの大きなフクロウ描く

今日も適当に切り溜めたダンボールの山からイラストを描きたいと思うダンボールを探す。ギザギザの形が特徴的なダンボールを見つけた。これを使ってオイルパステルで何かを描こう。トゲトゲが印象的なのでハリネズミ。トゲトゲを波に見立てて泳いでる生き物。トゲトゲを炎に見立ててメラメラ燃える炎などあれこれ思い浮かべる。いろいろ考えた結果。トゲトゲを風が吹いて流れるような髪にして躍動感ある感じの人をイラストにしてみよう。

“ダンボールに赤髪の人を描く” の続きを読む

ダンボールにフクロウを描く

スポンサーリンク

クチバシの大きなフクロウ描く

適当に切ったダンボールがかなり溜まったので、何かイラストを描こうと選んでいたら特徴的な2つのトンガリのあるダンボールを見つけた。オイルパステルを使ってこれで何か描こうかな、トンガリを利用して鬼の顔、横にして大きく口を開けている魚、いろいろ考えた結果トンガリが耳に見えてきたのでフクロウを描く事にした。正面を向いたクチバシの大きなフクロウを描こう。

“ダンボールにフクロウを描く” の続きを読む

ダンボールにシンプルな鳥を描く

ダンボールの地を生かして描く

いつもダンボールを適当に切ったものを溜めておいて、その中からなんとなく今日描いてみたいと思ったダンボールを一つ取り出して描いている。なんとなく形だけで選ぶから当然何を描くかも決まっていない、でも逆にそれが楽しい。毎回どんなイラストが描けるのか自分でも分かっていない、そんな行き当たりばったりな感じが仕事でのイラストと違うところだ。今回は取り出したダンボールの素材を生かし、あまりオイルパステルで着色しないイラストを描こうと思った。ダンボールの黄土色の紙の質感て、なんとなく暖かい感じがする。それを充分生かしていきたい。

“ダンボールにシンプルな鳥を描く” の続きを読む

ダンボールに三角の顔を描く

三角形のダンボールから想像する

ダンボールを思いつくままに自由にハサミで切って、沢山ストックしている、沢山溜まったら、そのときの描きたい気分でその中から一つのダンボールを取り出す。想像力を働かせて思いつくものを描いていく。この形だけで選んで最終的に何が描かれるか自分でも全く分からない過程が面白い。今日は三角形のダンボールをチョイス。何の変哲も無い二等辺三角形だ、ここから何を描こうか。三角形の3つの角を髪にしたら面白い髪型になると思った。今回は三角形の形を利用して面白い髪型でニッコリ笑顔の表情がかわいい顔を描く事に決めた。

“ダンボールに三角の顔を描く” の続きを読む