仕事で使える受け答え

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

仕事で使いやすいLINEスタンプ

仕事の同僚などにLINEを使ってメッセージなどを送る時、ただ言葉を箇条書きにしただけのものを送ると、ちょっと味気ないなと思っていました。でも友達のようにフランクな感じで仕事の同僚や相手先にくだけたLINEスタンプを送るのも気が引ける。そこでビジネスで使えるような丁寧な返事や受け答えなどのメッセージが一緒に書かれていて可愛い人物のキャラクターなどが付いていると少し和みながら、丁寧な受け答えも出来るので、自分でも仕事で使いたいと思ったので、早速作ってみた。

受け答えの言葉選び

どんな言葉を使ったら仕事の同僚や仕事先へのメッセージで簡潔に文字情報が伝わるのか。ビジネス的に正式な受け答えでも堅苦しい言葉ばかりだと使いにくい。そこで、仕事でのメールでどのような言葉をよく使っているのか、挨拶や最後に締めくくる言葉、お願いごと、仕事での待ち合わせや、謝罪、感謝の言葉などとにかく自分がよく使う言葉をまずは洗い出す作業を行ってみた。

仕事のある1日の時間軸を作る

作る時に考えたのは朝起きてから夜退社するまでを時間軸にしてみた。そうするとだいたいどんな時にどんな言葉を使うのかが見えてくる。出社、仕事中、仕事中での受け答え、営業等で外出中、営業中での受け答え、会議、残業、退社。こうして朝から晩まで仕事のある1日でどのような行動があるのかを書き出して、それに応じた自分でよく行う受け答えを書き出す。それだけだと客観的に抜けている言葉もあるので、マナー書などを参考にした受け答えの言葉などを書き出してみた。

一通り書き出してみると受け答えの言葉が100以上超えてしまう。ここから40個に絞る作業が大変だった。朝、昼、夜、挨拶や受け答えをシーン別になるべく分けて40個まで厳選していくことにした。

Lineスタンプ「ビジネスマナー女性編」

LINEスタンプのイラスト紹介「ビジネスマナー女性編」

ピンクは柔らかい印象になる

キャラクターは女性にした。色選びも色彩心理的に女性的なふんわりした印象を受ける色であるピンクにした。ピンクにする事で固い言葉や格式張った言葉なども色の効果でいくらか和らいでくれる事を願った。

色にあったキャラクター作り

色が決まったら女の子のキャラクターとしての顔を考える。配色に合うちょっと天然ぽいふんわりしたイメージの女の子のヘアスタイルと表情を書き出し、仕事で使いやすさも考え、あまりごちゃごちゃと描くのではなく、シンプルで線の太い分かりやすいキャラクターを目指した。これくらいシンプルな女性のキャラクターなら仕事でのメッセージにも使いやすいのではないだろうか。

よろしければ「ビジネスマナー女性編」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク