風邪ひいたウサギさん

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

風邪、体調不良のとき使えるLINEスタンプ

風邪をひいたときや、頭痛発熱など体調がわるい時ってLINEで相手にメッセージを送りたくても、身体が思うように動かずなかなか送れないですよね、そういったときに文字を書くことなく、スタンプ1つで今の体調を表すことが出来たらいいなと思って作ったのがこの体調悪い時に特化したLINEスタンプです。かわいいウサギさんのイラストでひとめで分かりやすく体調不良を伝えることが出来ます。

LINEスタンプ「風邪ひいたウサギさん」

LINEスタンプイラストの紹介「風邪ひいたウサギさん」

ひとことで体調不良と言っても、だるいとか、咳が出るとかいろいろな体調不良があります。そこで体調が徐々に悪くなる過程を時間軸にして言葉を考えてきます。

使う人にとっても初期の体調不良、中期の体調不良、リハビリや、治ってきたときなど、分かりやすいLINEスタンプが並べられれば、すぐに自分の思っているLINEスタンプを選ぶことが出来ると思います。

「具合悪い」「寒気がする」「だるい」など体調不良の初期の段階

「のど痛い」「げほげほ」「おえー」「鼻水とまらない」「頭いたい」「熱出た」など次第に症状が現れて体調不良の中期の段階

「休みます」「寝込んでます」「病院行ってくる」「遅れます」「入院中」など相手に会社や学校などを休んだり、遅れるための意思表示をする言葉を考えます。

「マスクしよ」「手洗い」「うがいしよう」など体調悪い人に対して送る言葉も考えます。

「治りました」最後に体調が回復した時に送る言葉を考え、40種類の言葉を厳選しました。

風邪ひきうさぎ

言葉を考えたらキャラクター作り。耳をたらしたり、真ん中によせると体調不良がひとめで分かりやすいと思ったのでウサギのキャラクターを制作しました。アウトラインも具合の悪い心細い感じを出そうとフニャフニャしたアウトラインにしてみました。

こうして風邪や体調不良などを伝える時に使いやすいLINEスタンプの完成です。

よろしければ「風邪ひいたウサギさん」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク