オイルパステルでイラストを描く(材料編)

スポンサーリンク

描いて試すことが一番の上達法

オイルパステルやクレヨンなど、いろいろな画材を使ってイラストを描くと、その画材の様々な特徴が分かって楽しい、こういった画材は教則本を見るのも大事だが、実際に触って描いて書いて試すことが一番の上達法だ、失敗しても構わないし、思う存分画材を使ってオリジナルな使い方を見つけた方がいい、そうすることで自分だけのオリジナルの作風やタッチが生まれてくるきっかけになるのだ。今回は私が主にオイルパステルを使って描く時のイラストに使う画材を紹介する。

“オイルパステルでイラストを描く(材料編)” の続きを読む

ふせんイラストを楽しもう

ふせんライフを楽しむ

何かあると忘れないようにすぐに付箋(ふせん)にメモ書きをして貼付ける。AndroidやiPhoneのスケジュール管理アプリ、スマホにプリインストールされているリマインダーなどのToDoアプリなんかもあるが、断然アナログに手書きふせんの方が目の付くところに貼るので忘れない。ふせんにメモ書きする時に一緒にイラストをちょこっと描いておくと印象もガラリと変わり気分も和む、おまけにイラストと文字の記憶の結びつきで忘れにくくなる。一石二鳥のふせんライフはオススメだ。

“ふせんイラストを楽しもう” の続きを読む

襖(ふすま)にイラストを描く

生活にイラストがあると豊かな気分になる

年末の大掃除の時に居間の襖(ふすま)を張り替えた、イラストレーターとしては、ただ張り替えるだけでなく生活にイラストがあることは日々の暮らしの豊かさにも繋がる!と思い、ふすまに絵を描いてみたのだ。襖自体が和のイメージなので和風なモチーフのイラストを描く事にしよう。さて何のイラストを描こうか。

“襖(ふすま)にイラストを描く” の続きを読む

キャラクター作りはネタ帳が便利

アイデアがこぼれ落ちない

仕事でキャラクターを作る時、まずは色彩のことやターゲット層の事など論理的に組み立ててキャラクターを形作っていくのですが、それ以外、いつ使うか分からないけどアイデアが溢れ出してしかたない、そんな時にはネタ帳があると便利です。思いついたら走り書き、キャラクターデザインにまつわるキーワード、簡単なイラストなどネタ帳にいろいろ書き留めておけば後々、何か大ヒットするキャラクターに化けるかもしれない、そんなまだ見ぬキャラクターの種をまくような気持ちでネタ帳を常に携帯して、あふれるアイデアがこぼれ落ちないように対応したい。

“キャラクター作りはネタ帳が便利” の続きを読む