かおごはん(トーストとふりかけごはん)

かおごはんタイトル画像、黄色と紫
スポンサーリンク

かおごはん1品目

おしながき
からあげタラコトースト(とり?)

かおごはん「唐揚げトースト」

ピザやトーストなどによく使うチーズですが、チーズは大きく分けてプロセスチーズとナチュラルチーズにわかれるそうです。その中でトーストやピザなどに使う一般的なチーズはプロセスチーズ。プロセスチーズはナチュラルチーズに乳化剤などを添加して作るそう。

トリみたいなからあげタラコトースト

タラコトーストも盛りつける時は顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。まず食パンをトースターで軽く温めてバターを塗っていきます。つぎにタラコとネギとマヨネーズを混ぜたものをトーストに塗っていきます。その上にチーズを乗せてトースターで温めます。チーズが溶けてこんがり焼けたら口の部分に2つに切ったからあげを乗せ、チーズの掛かっているところに目の部分に2カ所穴を開けたら、からあげのクチバシのあるトリみたいなタラコトーストのキャラクターかおごはんのできあがりです。

かおごはん2品目

おしながき
ふりかけごはん(赤い髪)

かおごはん「ふりかけごはん」

ふりかけの歴史は古く、鎌倉時代には魚の肉を塩干しして削り節にしたものがふりかけの起源だと言われているそう。

赤い髪のふりかけごはん

ふりかけごはんも顔になっていたほうが楽しいので、かおごはんにします。玄米ご飯を茶碗に盛りつけて目と鼻と口の部分に穴を開けます。あとは鮭のふりかけを髪の部分に掛ければ赤い髪のふりかけごはんキャラクターかおごはんのできあがりです。

インスタグラムでもかおごはん

インスタグラム(instagram)では食べたものを「かおごはん」にしてアップしています。食事をする時にただ食べるよりは顔になっていると少しだけ楽しい気分になります。

プクムク/pukumukuの「かおごはん」のインスタグラムはこちら

キャラ弁みたいにすごいお料理は時間が掛かるけれど、顔のためにわざわざ食材を持ってこなくてもその時の食事のおかずやご飯だけで簡単に「かおごはん」が出来上がります。食材もあまりなかったらその時の食事の具材に穴を開けたりして目や鼻や口の位置におかずを配置したり穴をあけるだけ、その時にある食材だけで時間がなくても「かおごはん」になります。

顔があると少し楽しい気分になる

時間がないときは簡単に「かおごはん」を作ればいいし、怒った顔、笑った顔、悲しい顔などその時の気分や食材でいろいろな顔を作ると、あわただしい時間の中でも食事の前のほんの1分くらいでサッと顔を作るだけで、ちょっと楽しい豊かな気分になる事でしょう。すごい盛りつけを考えるよりも顔にする方が数分でできて簡単だし面白いですよ。

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク