体調悪いブタさん

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

具合悪い時に使えるLINEスタンプ

インフルエンザや風邪、腹痛など体調がわるい時、友達や職場、学校に体調悪い旨を連絡しないといけないときに、LINEでメッセージをわざわざ書いて送るのもツラいときありますよね。そんな時にわざわざ文字を書く事なくスタンプ一つ送る事で簡単に症状を伝えられたら便利。自分でも使いたい!って思って作ってみました。

LINEスタンプ「体調悪いブタさん」

LINEスタンプの紹介「体調悪いブタさん」

どんな言葉を入れたら分かりやすいか?

このLINEスタンプを作ろうと思った時に、イラストと言葉を入れて作る事にした。もちろんイラストだけで体調が伝わる事も重要なんだけど、言葉一緒に添えてあるほうが言葉とイラストでより相手に伝わるLINEスタンプになると思ったから。そこでどんな言葉を入れたら相手に分かりやすいのか考えた。

体調悪くなる過程を考える

重要なのはどういった過程で体調の変化があるのか、その過程でどんなLINEスタンプを送る事が良いのか考える事にした。

具合悪い(初期症状)
風邪や体調不良などのときにはのどが痛くなったり、おなかが痛くなったりする。そんな症状を伝えるスタンプ。

悪化してくる
次第に発熱、体調悪化、会社、学校を休んだりするときに伝えるためのスタンプ。

病院へいく
病院で診察、診療、入院するときに伝えるスタンプ。

安静にする
寝込んで、ゆっくり静養する、なかなか治らない、そんなことを伝えるスタンプ。

次第に治ってくる、予防
全快や病後のリハビリのスタンプと予防の手洗いやうがいのスタンプ

このような体調が悪くなって病院、静養、治ってくる過程を書き出してみた。こうして書いてみると、どんなLINEスタンプがあると便利なのかがとてもよく分かってくる。

体調悪いときの言葉を厳選

この体調の変化の過程をもとに相手に伝える言葉を書き出していく、言葉はなるべく短く簡潔にする事を心掛けた。長い文章で体調悪い事を伝えるよりも緊急性のある時って早くその症状が伝わるほうが重要だから。

なんでブタなのか?

なぜ豚のキャラにしたのか?それは豚が縁起の良いキャラクターだからです。豚って世界中で幸運の生き物としてマスコットになっている事が多いのです。病気の時ってダルくて気分が落ち込んだり低下しますよね。そんなときに少しでも前向きで元気になって欲しい!そんな思いを込め幸運の象徴である豚さんを選ぶことにしました。

このLINEスタンプで体調回復出来る事を願っています。

よろしければ「体調悪いブタさん」ご覧下さい。

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク