ペンで描いた仲間たち8。使える言葉編

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

使える言葉のLINEスタンプ

いつもメモ帳をカバンの中や仕事部屋、リビンング、トイレなどいろんな場所にボールペンや色鉛筆、マーカーなどと一緒に置いていて何かアイデアが浮かんだ時や何となく描きたい時など思った時にすぐ描けるようにしている。毎日何枚かはアイデアを書いたりイラストを描いているので当然かなりの枚数になる。そこでせっかく描いたイラストを何か有効活用したいと思いメモ帳に描いた落書きイラストを加筆したり清書してLINEスタンプを作る事を思いついた。

メモ帳イラストは箱の中へ

いろいろな部屋、カバンの中に入れているメモ帳は手に収まるくらいの小さなものを使っている。いろいろな場所にあるので書いたら書きっぱなしにしてしまうと、あのとき描いたメモ帳のイラストはどこにあるのか分からなくなってしまう。そこで切り離しできるタイプのメモ帳を使っていて、イラストを描いたら切り離して箱の中に一カ所にまとめるようにしている。一カ所にまとめておくと自分の考えた物がどんどん一つにまとまるような感じになって、その時のアイデアスケッチや思考を掘り起こすのにも役立っている。

LINEスタンプイラストの紹介「ペンで描いた仲間たち8」

テーマは使える言葉

ただメモ帳イラストを並べるだけでは意味の無いイラストを並べただけになってしまうので、毎回テーマを決めてLINEスタンプを作る事にしている。今回のテーマは日常生活で使える言葉。「大丈夫?」「オッケー」「なに?」など日常生活のちょっとした時に使える言葉を集め「使える言葉」というテーマにしました。

イラスト選び

言葉を決めたらイラスト選び。「使える言葉」というテーマに合うイラストを膨大なメモ帳の中から選びます。時には描きたしたり、色を加えたりしてクオリティを上げていきます。こうして言葉と合う40点のイラストを選びました。

イラストを透過

文字とイラストを選んだらイラストをiPhoneで撮影する作業です。背景を透過させて抜きたいので簡単に抜けるように白バックで撮影。撮影した画像はiPhotoからパソコンに移行。Photoshopでイラストの背景を透過。文字と合成し最終的にpngのデータを作成。LINEスタンプ規定のサイズに収めていきます。

こうして「使える言葉」がテーマのLINEスタンプの完成です。

よろしければ「ペンで描いた仲間たち8。使える言葉編」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク