ペンで描いた仲間たち2。ともだち編

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

らくがきLINEスタンプ

ちょっと時間が空いた時、仕事で待ち合わせしているカフェ、リビングでリラックスしているときなど、だいたいメモ帳を近くに置いていて気の向くまま自由にボールペンで落書きのような簡単なイラストを沢山描いています。仕事で描くときは制約やテーマがあっていろいろ考えながら描くのですが、何も考えずメモ帳に描くイラストは本当に自由に描けるので、ちょっとした息抜きになります。こうして描き溜めたイラストが数千枚。このイラストを何か使えないだろうかと考え、LINEスタンプに活用する事にしました。

切り離し可能な真っ白なメモ帳を使う

100円ショップに行くと手のひらに収まるくらいのちょうど良いサイズのメモ帳が沢山あります。この中で出来るだけシンプルで経線の入っていない、切り離し可能な真っ白なメモ帳をいつも10冊くらい買ってストックしています。

このメモ帳を仕事用、旅行用カバンの中、登山用のザックの中、リビング、トイレ、寝室などすぐに使えるようにいたるところにボールペンと一緒に置いておきます。こうして時間さえあればすぐにメモ帳にイラストを描き、描き終わったイラストは切り離して箱にストックしていきます。

LINEスタンプイラストの紹介「ペンで描いた仲間たち2」

テーマは「ともだち」

ただ落書きのイラストを寄せ集めるだけでは使い勝手の悪いLINEスタンプになります。そこでテーマを決めてLINEスタンプのイラストを選ぶことにしました。今回のテーマは友達編として、友達との会話で使える言葉を書き出す事にしました。

ともだちがテーマと決まれば言葉選び。友達との待ち合わせで「カフェでまってる」「ゆっくりでいいよ」「ねてた」「いそげー」「まってるぞ」などなど、普段の会話として「おはよー」「わかった」「なかよし」などなど友達との会話で日常的に使いやすそうな言葉を40個選んでみました。

テーマに合ったイラストを選ぶ

言葉が決まれば数千点あるメモ帳イラストの中からテーマに合う絵柄を選んでいきます。どうしても無い場合は少しイラストを加筆したりして対応してみました。

イラストを透過していく

文字、イラストの選定が終わればiPhoneで撮影しiPhotoからパソコンに移行、Photoshopで背景を透過しpngのデータを作成。透過が完全に出来ていない箇所があったようでリジェクトが何回かあったけど無事完成です。

こうして友達との会話や使いさすさを考えたLINEスタンプが出来上がりました。

よろしければ「ペンで描いた仲間たち2。ともだち編」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク