敬語のブタさん

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

礼儀正しいLINEスタンプ

まだ会ったばかりの友達や恋人、会社の同僚などとLINEをするときに、あまり砕けた会話や馴れ馴れしい会話を使うよりは敬語を使うことのほうが多いと思います。そんな時に使いやすい敬語の言葉を集め、かわいらしいブタさんのキャラクターのLINEスタンプを作ってみました。

LINEスタンプ「敬語のブタさん」

LINEスタンプイラストの紹介「敬語のブタさん」

敬語を使いたい状況

あまりマナーに沿ったような堅苦しい敬語ではなくて、丁寧な感じの言葉を使うシーンって多いと思います。まだ出会ったばかりで親しくなりきれていない友達や、久しぶりに会った人、付き合い始めたばかりのまだフランクすぎる会話などするような間柄になっていない恋人、会社の同僚など砕けすぎる会話を送る状況に無い距離感の人など敬語を使う状況にありそうな人を考えてLINEスタンプを考えてみました。

敬語の言葉選び

敬語を使う状況の人の気持ちを考えて言葉を厳選していこうと思います。まず朝から夜までの時間軸を考えて朝や夜の「おはようございます」「おやすみなさい」などのあいさつ、食事のシーンで「ごちそうさまでした」「おいしかったです」使う敬語、何かをお願いしたりされたりするときに使う「お願いします」「感謝します」「わかりました」などの言葉。何か失敗した時に使うような「申し訳ありません」「すみませんでした」などいろいろなシーンを想定して言葉を考えて40個に絞っていきました。

白いブタさん

敬語の言葉がメインなので、キャラクターは全体を邪魔しないように白い配色をベースにしてブタさんを制作しました。敬語が堅苦しくならないようにブタさんもフリーハンドで手描きのような柔らかいタッチで描き、ちょうど良い感じの丁寧な言葉の印象になるように描いてみました。

こうして敬語をかわいいブタさんがしゃべるLINEスタンプの完成です。

よろしければ「敬語のブタさん」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク