英語で体調不良

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

英語で体調不良を伝えるLINEスタンプ

例えば海外の友達が急に具合が悪くなったり、旅行先で体調不良になった時など、英語で体調不良を訴えなければならないシチュエーションがあるかもしれません。そんな時に文字を書かないでもブタさんの表情や、文字に書いてある症状から、いま具合が悪い事、症状を簡単に伝えるために便利なLINEスタンプを作ってみた。

LINEスタンプ「英語で体調不良」

LINEスタンプイラストの紹介「英語で体調不良」日本語での風邪やインフルエンザなど体調不良を訴えるLINEスタンプを作った時に、もし海外の友達や、旅行先で英語で具合悪い時の症状を伝えなければならないシチュエーションで使えるLINEスタンプも作ろうと思っていました。

具合悪いときって、ただでさえ文字で今の症状を伝えるのにも一苦労すると思います。そんなときにLINEスタンプ1つ送るだけで、いまノドが痛い、寒気がする、熱がある、頭が痛い、吐きそうなど細かい症状を伝える事が出来ます。私も風邪を引いた時に具合悪い時に使うLINEスタンプは便利なのでよく活用しています。

使う言葉も以前作った日本語でのLINEスタンプの言葉を参考にしながら、自分の体験を元に、体調不良の時に使いやすかった言葉や、よく使った言葉などを英語に訳して言葉を考えてみました。LINEスタンプの並び順も具合が悪い症状が次第に悪化していき、病院に行く、リハビリや安静、予後の症状、最後には改善して元気になるという順番に送りやすい事を考えて配置も考えてあります。

シンプルなブタさんのキャラクター

言葉が出来上がればキャラクター作り。一目見て、どんな症状なのか伝わりやすい事を第一に考えた結果。複雑な形のキャラクターを作るよりもシンプルな形と白を基調としたシンプルな配色でブタさんのキャラクターを作る事にしました。

こうして英語で具合が悪い時に伝えやすいLINEスタンプが完成しました。

よろしければ「英語で体調不良」ご覧下さい。

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク