風邪の時使ういろんなLINEスタンプ

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介
スポンサーリンク

いろいんな風邪のとき使えるLINEスタンプ

12月に入ってから、風邪や体調不良のときに使うLINEスタンプが毎日沢山の人に購入されている、やはり年末で忙しかったり、忘年会などで帰宅が夜遅くなったりと、急な環境変化でのどが痛くなったり頭痛がしたり体調を崩すことが多いですね。そんな体調が悪くだるい時は相手にLINEで今の症状を文字で説明するのも大変なので、LINEスタンプ1つ送ればどんな症状なのかすぐに分かる。体調不良や風邪のときに使えるいろいろなLINEスタンプの紹介です。

LINEスタンプ「体調悪いブタさん」

LINEスタンプの紹介「体調悪いブタさん」

言葉を入れなくても分かりやすい

このLINEスタンプは、わざわざ今の体調不良の状態を文字で説明する事なくスタンプ一つ送る事で簡単に症状を伝えられたら便利。自分でも使いたい!という思いで制作したので、文字を入れなくても1つのLINEスタンプで今どんな状態なのか一目で分かりやすい事に重点を置いてあります。

見た目も分かりやすいブタさんのキャラクターのLINEスタンプです。

LINEスタンプ「風邪ひいたウサギさん」

LINEスタンプイラストの紹介「風邪ひいたウサギさん」

体調が悪くなる過程を順番にイラストに

ひとことで体調不良と言っても、だるいとか、咳が出るとかいろいろな体調不良があります。そこで体調が徐々に悪くなる過程を順番にイラストにしてあるのがこのLINEスタンプの特徴です。

体調が悪くだるい時、相手にLINEで今の症状を文字で説明するのも大変です。そんな時にこのLINEスタンプ1つ送ればだいたいどんな症状かるので便利。そして体調が徐々に悪くなる過程を順番にLINEスタンプにしてあるので自分の症状のスタンプが選びやすくなっています。

シンプルで分かりやすいウサギさんのキャラクターのLINEスタンプです。

LINEスタンプ「英語で体調不良」

LINEスタンプイラストの紹介「英語で体調不良」

英語で体調を説明する

このLINEスタンプを作ろうと思ったきっかけは日本語での風邪やインフルエンザなど体調不良を訴えるLINEスタンプを作った時に、もし海外の友達や、旅行先で英語で具合悪い時の症状を伝えなければならないシチュエーションがもしあったとき使えるLINEスタンプを作ろうと思ったのがきっかけです。

具合悪いとき、ただでさえ文字で今の症状を伝えるのもシンドイのに英語で伝えるとなると更に苦労すると思います。そんなときにLINEスタンプ1つ送るだけで、いまノドが痛い、寒気がする、熱がある、頭が痛い、吐きそうなど細かい症状を英語で伝える事が出来ます。

内容が伝わるようにシンプルで白系でまとめたブタさんのキャラクターのLINEスタンプです。

お大事にしてください

いろいろな体調不良、風邪に使えるLINEスタンプの紹介しましたが、もちろん体調悪くならないほうが一番ですよね。でも具合悪くなってしまったらLINEスタンプのみで相手に症状を伝えて、あとは温かくして休養するのが一番です。どうかお大事に。

使いやすいpukumukuのLINEスタンプ

pukumukuのLINEスタンプはテーマを決めてそのテーマの元に制作しています。病気のとき、誰かを褒めたいとき、子供のいる家庭、犬好き、ネコ好き、学校で、職場で、日常生活で、など色々なスタンプを使用するシーンを考え、テーマを決めて作っています。100種類以上のテーマとLINEスタンプがあるので、きっとお気に入りの使いやすいLINEスタンプが見つかりますよ。

お気に入りのテーマがあればぜひ使ってみて下さい。

プクムクのLINEスタンプ一覧

pukumuku/プクムクのオリジナルLineスタンプ紹介

イラストレーター
キャラクターデザイナー
プクムク/pukumuku

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク